FC2ブログ

秋のダニ対策

10月15日 ミツバチ寄生ダニ ヘギイタダニ駆除用薬剤を処方しました。
おおむね巣板4枚に1枚ずつのアピバールを巣板間に懸垂、使用期間は6週間以内との事
昨年は蜂児検査で結構ダニ寄生が確認できたのでアピスタンを処方、4週間程経っても全然効果が確認できなかったのでアピバールに変えたら床に沢山のダニが落ち、直ぐに効果が現れました。
今年は蜂児検査でもダニ寄生は確認できなかったのですが、念のため何処かに居るだろうダニの為、処方しました。

アピバール使用説明書
DSCN6656.jpg




この蜂場は3群置いてます。  今年早期に分割した新女王群を移動・・・・自宅に近く点検容易なため、此処に全ての洋蜂を集めて越冬させようと思います。   どこの蜂場もオオスズメバチには手を焼き、ここはオオスズメバチ捕獲器とネズミぺったんこで対応…如何にか生き残りました。
DSCN6654.jpg





アピバール処方の様子
DSCN6646.jpg





懸垂しようとした時、沢山の蜂がアピバールに群がってきました。
DSCN6649.jpg





なので中に入れたアピバールを少し引き抜いてみました。・・・・すると多くの蜂がそれに群がり登ってきました。
臭いと遺物と思って攻撃してきたのか? それとも良い臭いで皆集まって来たのか?・・・・たぶん前者だろうと・・
DSCN6648.jpg




皆で齧りついています?
DSCN6651.jpg






此処の蜂場は7群置いてます。
オオスズメバチ対応はラッパ型対処器?・・・・これとネズミペッタンコで如何にか上手くいきました。
今年分割誕生した新女王群が4群、昨年の旧女王群が3群います。・・・・旧女王更新しなければと考えていたのですが中々出来ず今になってしまったのですが、それが成績が良く其の3群は揃っていまだに2段箱になって居ます。・・・・2年目の女王蜂の産卵は全然衰えず、却って良いのではないかと感じています。
これらの群れにもすべてアピバールを処方したのですが、此れから蜂数も少なくなり合同作業をしながら越冬まで、どの位の群れが残るのか?・・・ また来春まで、どの位の群れが生き残るのか?・・・ 不安でもあり楽しみでもあります。
洋蜂は日本蜜蜂より蜜は多く取れるが体力と手間が多くかかる様です。・・・・ニホンミツバチは割合ほって置けるのですが、数が少なくなったのには如何しようも有りません。・・・・・ニホンミツバチも、がんばれ!!
DSCN6655.jpg
スポンサーサイト

コメント

鳥籠
こんばんは~

オフ会お世話になりました。
紅葉と聞き、昨日榛名湖を通り伊香保で1泊・温泉を楽しみ今日水沢観音他を見て苗場・田代の紅葉をドラゴンドラで見て・・・今家に着きました。 紅葉最高でした!!(^○^)
鳥かご見てみます・・・有難う御座いました。
オフ会有り難うございました。鳥籠を作っている人
こんばんは、本日は遠路有り難うございました。

お会いにしているうちに気付けば良かったんですが、先日テレビの「人生の楽園」という番組で阿賀野市で鳥籠を作っている人の紹介がありました。

もし興味があるようでしたら「鳥籠屋十蔵」で検索してご覧になって下さい。
竹ひごで作った鳥籠などを制作販売しています。

管理者のみに表示

トラックバック