FC2ブログ

静寂の森の中の湖

あまりに山奥に有った部落のため、半世紀ほど前に集団離村した村の奥に久しぶりに行って見た。
山菜採りやイワナ釣りに良く来たところで、私の好きな場所でした。

ふと見ると何かある・・・・老木の杉並木の奥に・・・!?
DSCN6600.jpg




祠でした・・・今まで見た事が有りませんでした
DSCN6601.jpg




昔この下の部落の人たちの心の支えだったのでしょう・・・・誰が手入れしているのか今も綺麗でした
DSCN6603.jpg




祠から少し離れた湖・・・・・・此処は前に来た事が有りました
DSCN6606.jpg




大きなブナの木に囲まれた静かな湖・・・・・元住民や登山者しか目にする事がないのだろう?
DSCN6607.jpg




本当に静かだ・・・・
DSCN6608.jpg





湖沿いに山道を登って見る
DSCN6609.jpg




キノコを採りながらこの様な道を進むのは好きだ・・・・落ち葉を踏みしめるカサカサとする音・・・・
DSCN6613.jpg




尚も湖は奥えとブナ林と共に続いて・・・・・本当に静かです。
DSCN6616.jpg





今日の収穫は道沿いに生えていた千本シメジと、静かな湖と木の精が住んで居そうな森と奇麗な空気でした (^○^)
DSCN6617.jpg
スポンサーサイト

コメント

祠・八十里越え
Umi925さん こんばんは~
山は2~3か月ほって置くと草木でどこが道か解からなくなります。 そこは登山道から逸れた所なのですが、奇麗に手入れされてました。 何十年経っても生まれた所、育った所は一番なんでしょうね(^_^)・・・・私も・・(^_^;
途中までは河井継之助が「八十里 腰抜け武士が超す峠」と詠んだ道です。
祠、
山爺さとうさん お早うございます、
老木の杉並み木の奥に 手入れの行き届いた 祠 気持ちが清められるような 昔日の人々の心の豊かさ 離村する程不便な処 精神的な豊かさに安らぎを頂戴しました、秋のキノコ 春の山菜と羨ましい 一番は空気を纏いたいです。

管理者のみに表示

トラックバック