FC2ブログ

ニホンミツバチも大変!

西洋ミツバチと同じころ、ニホンミツバチも大変な事になっていたんです。
ニホンミツバチは性質上西洋ミツバチと違って、オオスズメバチに襲われても無闇に巣から出て行って大量に殺されたりしません。
西洋ミツバチは砂漠や荒野が原産で、スズメバチが生息しない温かい所・・・・よってスズメバチとの戦い方を知らず、入口からどんどん出て行き、とても叶わない相手にただ無残に咬み殺されて屍の山となります。  一方ニホンミツバチは、皆で入口の中で待ち伏せオオスズメバチが来ると、我慢強く待ちスズメバチの隙を覗い数匹が足や羽根に飛びかかります。しかし圧倒的に強いスズメバチに咬み殺されますが、其れを繰り返し時を見計らい数十匹のミツバチが飛び出しオオスズメバチに食らい付き、大きな蜂団子を作り自分たちの体温を上げ、スズメバチの致死量以上とし熱殺します。・・・・此れらが出来ないがために、西洋ミツバチは日本では野生で生きていけないと云われています。

オオスズメバチに襲われて籠城中のニホンミツバチ(日本ミツバチはオオスズメバチに襲われると籠城と熱殺で対抗します)・・・・・私はオオスズメバチに襲われていると知ると、一匹を捕らえネズミペッタンコに取り付けて置きます。
DCF00327.jpg




次の日には、オオスズメバチが13~14匹ペッタンコに掛かっていました。
DCF00323.jpg





此方は1匹取り付けていたらすぐにもう1匹捕まりました。
DCF00328.jpg




翌日はそのオオスズメバチが居なくなっていたのですが、良く見るとペッタンコを斜めにしていたため暴れて下に数匹落ちて居ました。
DCF00322.jpg





此方は1~2分もしない内に多く来て捕まりました。
DCF00325.jpg





4匹でした。・・・・・籠城中長くほって置くと、入口を齧られ中に入られると全滅したり逃去されたりします。
どうにか生き延びたニホンミツバチたち、時々見まわって全滅しない様にしてやろうと思います。
DCF00324.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック