カタクリが咲いた!

登山道の脇に私たちの団体に貸して頂いた土地を、伐採整備した所に昨年カタクリの株を移植しました。・・・果たして今年花を付けるかと、心配・楽しみにしていたのですが咲いていました。
実は5~6年前からカタクリの種を蒔いて、養生管理しているのですがまだ1枚葉で葉も小さく花を付けてくれません。
そこで痺れを切らして移植に踏み切ったのですが上手く行きました。 しかし自然は何年も何年もかけて実を結ぶものだと勉強をしました。

咲いている株とまだつぼみの株が有りました。
DCF00266.jpg



私達の管理地では、ギフチョウが多くいるのでカンアオイも移植して増やしています。
葉の裏にギフチョウの卵を見つける事も出来ますよ。
DCF00267.jpg



全部が咲いたらギフチョウが蜜を吸いに来る事でしょう。

ほかに夏には頂上でオオムラサキを見る登山もします。 多く生息してないので、秋にはエノキの根元に木の葉を集め越冬場所も作って環境整備もしています。
DCF00265.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック