安曇野へ行って来た

会の活動で計画した安曇野視察研修で、田淵行男記念館と戸隠神社へ行って来ました。
記念館では蝶の勉強・戸隠神社では竹灯籠の勉強でしたが、私的にはワサビと蕎麦でした~ (^_^)

田淵行男記念館は、2階建ての閑静な落ち着いた建物で2階が玄関になっていて、1階の周りは清水が地下から湧いていてワサビ田と池になっていました。・・・この辺は湧水が多いみたいで、近くには大王わさび園が有り見学予定だったのが時間の都合でスルーとなり残念でした。
img097.jpg



館内には鳥取県生まれの田淵行男が、自然豊かな安曇野に魅せられ移り住み高山蝶・アシナガバチ等の生態調査や山岳自然写真や全国の雪形を調査し、写真集や本などを出したナチュラリストの一生が分かる様になってました。
NHKの朝ドラで「水色の時」云うのが有り、大竹しのぶが新人の頃、田淵行男の娘役として出演し出世作となったとの事でした。
img094.jpg



閑静なこんな建物でした。
DSCN5238.jpg



1階の周りには水が流れていて、その水源は其処の池の下からボコボコと湧き出ているんです。
DSCN5240.jpg



その一部にはワサビが育っていました。
DSCN5251.jpg




此の近くの観光わさび園も視察予定でしたが、時間の都合で見る事が出来ませんでした。
私は此方も是非見たかった~! ・・・なので戸隠神社で産業祭の様なものがされていて、そこで大きなワサビと苗になる小さな葉付のワサビを買いました。 新そば祭りもやっていて10以上の蕎麦屋さんも出ていて、私は2箇所で食べ満足でした。 
DSCN5252.jpg




目的は蝶と竹の視察なのですが、日帰りと日にちが合わない為 この光景は見る事が出来ませんでした。
kamiakari20151204a[1]
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック