西洋ミツバチ越冬準備

西洋ミツバチの越冬に向け巣箱を保温するための準備をしました。
色々な物を作ったのですが、先ずは工事や引っ越しなどで床保護に使うプラスチック板、次は巻きダンボールと品物輸送時の緩衝材のプチプチシートで巣箱を保温して見ました。


プラスチック保護板で巣箱より少し大きな箱を作りその間に籾殻を詰めて保温しました。・・・3*6板で1枚280円程でしたが作るのが大変でした。
こんな風に形取り・・・
DSCN5120_20171111172102d42.jpg



縦横作って・・・
DSCN5118.jpg



組立・・・ガムテープとホッチキスで止めました。
DSCN5124.jpg



其処に箱を入れて見ました。・・・単箱が無かったので継箱~
DSCN5123.jpg



保護用プラスチック板で箱を作り籾殻を入れるのは安全で有効と思うのですが、面倒だったので他は巻きダンボールとプチプチシートで作りました。
実はもう一つ、単箱より少し大きい既製品の段ボール箱とプチプチシートでも作って見ました。
DSCN5157.jpg



出入り口を開けて・・・出来上がりはこんな感じ・・・・巻きダンボールで緩衝はしているのですが、蒸れを防ぐため上は其の儘開けて置こうと思います。
DSCN5158.jpg



越冬用対策をする前の巣箱
DSCN5161.jpg



越冬用対策をした後の巣箱・・・・寒くなってオオスズメバチも少なくなったので、オオスズメバチ対策も外して巣箱を保温しました。
来年の春まで全群元気でいて欲しいと願っています。
DSCN5163.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック