100%羽化成功

2年目の女王蜂と産卵の少ない女王蜂、それと荒っぽい群れの女王蜂を、優良と思われる女王蜂に取り換える為と、女王蜂が居なくなった群れに女王蜂を入れる為、分割や王台の移入をしていたのですが、全ての女王蜂の羽化が確認出来ました。
分割や移入でハチに預けていた王台から羽化した女王が4匹、保温器に入れといた王台から1匹が羽化しました。 後は無事交尾飛行から帰って産卵を確認出来ればメデタシめでたしと成ります。

一昨日1匹、昨日3匹の女王の羽化を確認
まだ羽が伸びきっていない様子・・・そして働き蜂と比べてもまだお腹も小さいです。
DSCN4909.jpg



蜂に預けていた女王蜂は皆黄色っぽく、イタリアン系で立派な女王蜂になりそうです。
DSCN4911.jpg



此れは保温器に入れといた王台ですが、此れも蓋が開き女王蜂が誕生していました。
DSCN4921.jpg



一生懸命写そうとしたのですが上手く撮影する事が出来ません。・・・とにかく羽化したのですが他の女王蜂と比べ、黒っぽくお腹の縞模様もうっすらと見えるものが誕生しました。・・・蜂屋さんの改良種なので色んなのが誕生するのかも?
今日2段群から3枚群に分割しそこに王籠ごと馴らしのために預けて来ました。 明日か明後日馴染んだら解放しようと思います。
DSCN4915.jpg
スポンサーサイト

コメント

分け過ぎにご注意を
群馬の山さん こんにちは
私もそれを大分考えたのですが、2段群が多くなり内検が手間取る様になり、それを崩して分割し優秀な女王蜂を作り、2年目の女王蜂の交代も同時に解決しようと考えました。女王蜂が生まれなかったり交尾飛行から帰らなかったりの為に、予備の女王を確保しようとした結果幸運にも全てが誕生してしまいました。 しかし此れから交尾飛行からの帰還と産卵問題を抱えています。 24日・25日に羽化してますので、性的成熟と交尾飛行を見て10日とすると、産卵は10月2日か3日頃になると思います。
越冬と来春の立ち上がりの良否は、9月・10月に誕生するハチに係っていると講習会で聞いたのですが、山野さんが心配するように、今の所綱渡りだと思います。 それも考えながら、今後合同しながら越冬準備に取り掛かろうと思います。・・・・今は早く産卵をと願うばかりです (^_^;
導入成功おめでとう御座います
西が蜂さん こんにちは
昨年私も1匹に修正液で印をしたのですが其れだけで嫌がっていたし、傷をつけるリスクも有り羽は切りませんでした。それが2年目の今の女王なので交代させようと思っています。
私のはこれから交尾飛行ですが、売っているのは交尾済みじゃなかったけ??
昨年私が買ったのも、未交尾だったのかな? 1匹は到着時元気なく、1匹は導入後行方知らず、残った1匹が元親になってます。・・・少しずつ西洋も分かる様になって来ましたが、マダマダです。 (*゚ー゚)
No title
女王誕生おめでとうございます。

当方は女王3頭購入導入にも成功後は産卵を待つだけです。今年は女王に印を付け羽を切るのですが今年は止めにします
羽切後に女王が居なくなった事が2件有った。
当方はツバメは居なくなりましたがスズメバチ、トンボが巣門の前でホーバリングしている状態では交尾飛行から戻れませんしオス蜂も少なくなっているように感じます。
分け過ぎにご注意を
 女王バチの誕生で第1関門を突破という所でしょうか、ただ今の時期からでは新バチになった時にはハチ数がガックリ減ってしまうので細かく分けてしまうと越冬が難しくなります。

 以前に9月初めに巣箱を運搬する時に女王バチが潰されたのか無王になったのに気付かずにいて、20日頃に未交尾女王を見付けた事がありましたが、ちょうど2枚群があったので未交尾女王は諦め、この女王を導入してすぐに産卵が始ったのですが、箱いっぱいいたのが11月になったら半分以下になってしまい、やっと冬越しが出来ました。ただたまたまこの女王バチの産卵が悪かったためなのかは分かりませんが9月の産卵は越冬バチに大きく影響するかも知れません

管理者のみに表示

トラックバック