Sanjo森のようちえん

私が春から非常に忙しくなった理由・・・息子の嫁が務める事になった為に3人の孫の子守なのだ~!!  息子たちは20km程離れた所に住んでいるので、幼稚園の送り迎えで朝晩通っているのです。
子供たちは9歳・5歳・1歳半、・・・大変とは思ったのですが、皆の為引き受けたが矢張り大変!  しかし孫は可愛いし何よりも朝やる事も無くダラダラと遅くまで寝ていたのが、5時半起き、6時半出発・・・此れが何よりも良い!!  (*´▽`*)
今日行く処あり!・今日やる事あり!・今日話す事有り!で私達もメリハリが出てきました。 (∈^▽゚)キラッ☆

そこで5歳の孫を送り迎えしている、Sanjo森のようちえん 此処は春夏秋冬、森や野原・小川が教室・・・1歳半の孫は母親が送り迎え・・・ただし病気などで休む時は家で子守、そして幼稚園で具合が悪くなった時はお迎えと子守です。
DCF00126_20170513182255733.jpg



里山の中で手作りの幼稚園・・・建物はトイレ、敷地の中ほどです。・・・敷地は100m×100m位
DCF00125.jpg



此処が幼稚園の一番上・・・この編みの遊具はタラの木に括りつけられています。・・・気を付けないとトゲに刺さります。
DCF00127_20170513182254c86.jpg



中ほどのビニールハウスが、幼稚園で唯一の雨や雪をしのげる場所です。・・・少しの雨や雪でも子供たちは雨具を着たり防寒具で外遊びで楽しんでいます。・・・畑も作るし滑り台も有るし昔ながらの手押しポンプも有ります。
DCF00113_20170513182253177.jpg



ヤギも2頭飼育して居ます。
DCF00115.jpg



ヤギ小屋と道具小屋  ・・・園児たちは野生児そのもの・・・少しの雨や雪もなんのその!  泥んこ関係なし虫やカエルもお手の物!・・・うちの孫も泥んこや虫も平気・何よりも体が締まり体幹・平衡感覚が断然良くなりました。(^_^)
DCF00121.jpg



ハンモックで遊びや昼寝・右の杉の木はロープが沢山張ってありロープ遊び、それと高い所までの木登りも上手になりました。 
DCF00114_2017051318234003c.jpg


此れが教室の中・・・机などは有りません・・・泥遊びのスコップや色んな道具が有ったような??
此処は危ない事をしたり、人に怪我をさせたりしなければ何でも有り、自分で考えながら何でもやります。
DCF00128_20170513182339d28.jpg



こんな素敵な飾りも吊られていました。・・・何でも利用しての発想の転換ですね。(^○^)
DCF00129_20170513182338426.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック