野鳥観察会

先日ボランテアの会で野鳥観察会をしました。 越後平野が一望に見渡せ標高もさほど高くなく観光的な山なのですが、たまにしか登らぬ私には、結構辛かった!・・・・皆さんは、体力作りや足腰を鍛える為等で毎日登る人も居るようです。
途中 エナガ・シジュウカラ・ヤマガラ・ヒガラ・コゲラの混群を皆で観察・・・観察で夢中! カメラはリュックの中・・・でした。 (>_<)

登り口で準備体操と注意事項のち出発~
DSCN3663.jpg


途中 私たちの管理地などに5個の小鳥の巣箱を取り付けていますので、観察できる人には巣箱の設置場所及び観察する場合の注意事項をコピーして渡しました。・・・・一昨年は5個全部に営巣、昨年は№1を除き4個に営巣確認 (^○^)
DCF00012_20170219090747a79.jpg


此れは№5の巣箱・・・秋に巣箱内の今年使った巣材を全部取出し奇麗に掃除しました。 小鳥は春に湿った不潔な巣箱には巣作りをしないからです。 (これら2枚の巣箱はその時撮影したもの)
DCF00005_2017021909074833b.jpg


頂上の茶店には、誰でも手軽に野鳥観察が出来る素敵なスポットが有りました。
DSCN3665.jpg


ヒマワリやアサの実クルミ等を手のひらに載せて待つと、たくさんの小鳥がやって来ます。
DSCN3676.jpg


此れはヤマガラ・・・オッ!美味しそうだな~・・・ 手のひらに載るのはヤマガラ・シジュウカラ・ヒガラでした。
DSCN3691.jpg


ウン!  ・・・ おいしわ~!!  (*´▽`*)
DSCN3692.jpg


もう~チョット貰おうかな?
DSCN3701.jpg


此れが美味しそう~ (^-^)
私の手のひらで色々な表情を見せて呉れました。  皆さんの手のひらでも野生の小鳥たちが、可愛い表情を沢山見せて呉れました。  有難う御座いました m(_ _)m
DSCN3702.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title
fukuchanさん こんばんは~
雪はまだ有りますが、全体的に今年は積雪は少なかったです。 雪は大分少なくなりましたが、まだまだ安心はできません。
テレビの天気予報を見て居ると、何時もは新潟にかかる雪雲が、今年は中部日本や九州の日本海側にかかっていたので、今年は異常気象だな~と思っていました。 トランプさんは、地球温暖化はデッチアゲだと言ってますが、考えられない事ですね。( #`_´)
アカリンダニ対策は、メントールを処方していますよ。(^_^)
No title
まだ雪がありますね。北九州はことしは雪がほとんどふりませんでした。ゆき雲が朝鮮半島にさえぎられるからです。蜜蜂が8群いましたが。あかりんダニにやられて1群だけになりました。あかりんダニ対策はしていますか。
No title
umi925さん こんにちは~

本当ですね!(゚∀゚) 私も最初は驚きました。
野生の小鳥が恐れも無く、人間の手のひらに載るなんて夢のようだと!!
それには大変な苦労と、此処のおやじさんやお客をさんを余程信用しての賜物と思います。

わが家の窓辺に来る野鳥にはそれを望みませんし、厳冬期にのみ餌を取りに来て、春には庭で子育てが見れるだけで幸せなんです。(^_^)
夢のような、
山爺さとうさん お早うございます
手の平に野鳥 なんとも夢の様な〜
小鳥に巣箱 日々の暮らしの優しさの賜物でしょう、厳冬の中 春の足音を心待ちの今日日でしょう。

管理者のみに表示

トラックバック