西洋移動先作りました。

秋に手のかかる西洋ミツバチを自宅の近くの蜂場に持ってきたのですが、そこのニホンミツバチを攻撃・盗蜜しているのを確認、
既に冬囲い済みで雪も近いので、春に移動する事に決めました。
ところが未だに雪が積もっていません。 そこで昨日予報で晴れだったので、新しく借りた蜂場に西洋を移動するための準備をしました。 明日から雪模様・・・雪が消えたら即移動を考えて居ます。 そこは西洋ミツバチ専用とし、各蜂場ニホン・西洋専用とし、分けようと思います。

こんな風に枯れ草を刈り、整備しました。
DSCN3485.jpg


雑草防止のシートを張り、土台のブロック2個と屋根の重し1個を用意しました。
此れで雪が消えたら直に4箱の西洋ミツバチを移動出来ます。 ただし、4群全部無事越冬出来ればですが・・・頑張れ西洋!!
DSCN3486.jpg


無事越冬出来れば、此処は眺めの良いミツバチにとってのパラダイス・・・果樹や野菜の花が多く咲く里山
DSCN3489.jpg


そして反対側は、四季折々に山の花が咲くのではないかと考えて居ます。
DSCN3488.jpg


此れが春に移動予定の西洋ミツバチ4群・・・今日の状況
DSCN3497.jpg


冬なのに8・9℃なので、結構出たり入ったりしていました。
DSCN3496.jpg


此れは10m程離れた所のニホンミツバチ・・・やはりニホンミツバチ西洋より低い温度で多く活動
何をしているのか?、沢山集まってモグモグしてました。
こんなに近いニホンミツバチが襲われず、遠いニホンミツバチが盗蜂にあっています。 強群を避けて弱群を狙うからかな?
DSCN3493.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック