県立植物園の鑑定

新潟県の、湿り気のある日陰に自生するワサビを持参して、県立植物園へ行き鑑定して貰いました。
ワサビには、ワサビ・ユリワサビ・オオユリワサビが有るとの事ですが、此れは何でしょうとの答えがワサビでした。 再び頭の中が混乱状態です。
ちゃんと書籍も調べて頂き、採取地は植物園の近くで普通に生えているものとの事で、同じものだと思います。
それでも私は納得が行かないんです。・・・私の少ない経験と、皆さんから聞いた事・調べた事の確認に行ったのですが・・・
それはオオユリワサビと云われれば納得し、一件落着だったのですが・・・ 素人の私が納得できないのは、畑ワサビを育てようと思い、自生ワサビの群落の中に、あちら此方から集めた畑ワサビを植えていて、その違いが明らかだからです。
先ず  大きさが違う(此れは栽培種だからかもしりませんが)  それと自生種は夏になると殆どが枯れるが、畑ワサビは枯れません  そして葉の艶と葉脈が違う為、私でも見分ける事が出来ます。  もう1つ ワサビなら水の中にも繁殖して行くのではないかと考えますが、小さい頃から水の中から生えている物を見た事が有りません。
以上の事から私は、新潟の自生種はワサビではないと考えて居たのです。・・・しかし私は素人・相手はちゃんとした人・本を書いた人もそれなりの人でしょうから、そのようなワサビの種類も有るのかも知れません。
担当者も云っていましたが、その本ももうすぐ新しいのが出るとの事、そして自分も花が咲く頃にもう一度調べて見ますとの事で、その頃に再度訪れて見ようと思います。

この様にして持って行きました。
DSCN3421.jpg


今は冬なので、花も薹も若い葉も無いのですが・・・
DSCN3422.jpg


此れは、ワサビの醤油漬けを作ろうと採って来たものですが、私は今まで根〈茎)をすりおろして食べた事がないので、摺って食べて見ようと思います。
DSCN3423.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title
fukuchanさん こんばんは~
其方のワサビは何ワサビなんでしょうか?・・・ワサビの花は清楚で綺麗ですよね~
此方の自生ワサビは、一面に咲く所が多くあり、その時は春うららと云う感じです。
ミツバチ残念ですね・・・私の所もニホンミツバチは減りました。そこで西洋も手掛け始めました。
No title
群馬の山さん こんばんは~

何故私の頭の中が混乱していたのかが、ようやく判明しました。
ずっと前に私の頭の中にインプットした本が出て来たのです。それは昭和56・57年頃購入した、新潟県野草図鑑Ⅰ・Ⅱを見てそれが頭の中にインプットされ、以来ずっと新潟の里山に生えている自生ワサビを見るたび、ユリワサビと思って居たのです。そしてこの前、オオユリワサビと云う種類が有る事を知り、大きさからしてその自生ワサビは、オオユリワサビではないかと考えるようになったのです。

此れで頭の中がスッキリしました。

後は花の咲く時期にユリワサビか・オオユリワサビか・それともワサビなのかを、県立植物園に聞きに行くだけです。
新潟県野草図鑑では、ユリワサビ:新潟県下どこにも見られると有ります。そしてⅡでは、ワサビ:魚沼・頸城・東蒲原・岩船・佐渡などに自生と書かれていました。オオユリワサビは記入無しでした。・・・写真・内容などはブログに入れます。
No title
わさびをいろんな種類があると思ったことがありませんでした。初めて知りました。山にワサビの花の写真を撮りに行ったことがあります。蜜蜂は2群、西洋に盗蜜され、にげられました。1群、一か月前、箱の中、箱の周りで死に絶えました。
ワサビ、オオユリワサビ
ウーーーーン そうなりましたか

花が咲いたらですが、両種の違いを調べてみたのですが

 草本植物総検索誌というので見ると

ワサビ 花柱長 3ミリ 果長 17~23ミリ 

オオユリワサビ 花柱長 1~1.3ミリ 果長 24ミリ

との事です。はっきりと分かれているかどうか分りません、また雑種であれば様々のものが混在しているかと思います。

管理者のみに表示

トラックバック