ニホンミツバチが大変!

西洋ミツバチを近くの蜂場に移し冬囲いを終わらせ、後はニホンミツバチをと出かけたのですが・・・何かおかしい??! ニホンミツバチが大変な事になってました。
2箱西洋ミツバチに襲われていたのです。

箱の前は、この様な感じで双方の死骸が散らばってました・・・此方は西洋ミツバチの方が多いかな?
DCF00041_20161126181710702.jpg


此方はニホンミツバチの方が多いです。
DCF00039_20161126181709299.jpg


重箱の裏側に節穴が開いており、其処には西洋ミツバチが群がっていました。
DCF00046_201611261814535f5.jpg


表の出入り口では西洋ミツバチが隙を狙っており、ニホンミツバチはそれを防いで居ました。
DCF00051_20161126181453645.jpg


バトルで西洋が追い出されたり、また他では入口を狙っていたりしています。
DCF00049_201611261814522b0.jpg


そこで出入り口を狭くしました。・・・私は、ニホンミツバチの冬支度はガムテープで出入り口を狭くすることだけ。
しかし春にはいつも元気な姿を見せて呉れます。・・・さすが雪国のニホンミツバチなんですが、今回は秋にこの様に西洋ミツバチとバトルを繰り広げて居ます。
DCF00044_201611261814517e8.jpg


だが、出入り口を狭くしたらニホンミツバチが優勢にな、り西洋を圧倒してきたように感じました。
DCF00043_20161126181451ddc.jpg


西洋ミツバチを盛んに追い払っています。
DCF00042.jpg


最後にはニホンミツバチが西洋ミツバチを追い払ったように思いました。・・・夕方になったからかな~
今年はもう気温も上がらず、此れから時雨れも多くこの様な事も少なくなるのではと願っています。
此処は自宅からも近く、ハチの世話をするのが楽なのですが、西洋ミツバチの冬囲いも終わり、此れから移動する事も不可能・行先も無く、来春の課題とすることにしました。・・・大きな問題です! (^_^;
DCF00040.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック