西洋冬支度Part2

西洋ミツバチの冬支度、昨日天気も良く気温も上がったので残りを仕上げました。
巣箱の周りを籾殻で断熱しようと考えて居たのですが、ネズミが入り込み巣箱に穴を開けるかも? との教えを頂いたので他の4箱は籾殻は入れませんでした。
又他のハチ友からも、巣箱の外部よりも内部を断熱した方が良いとの教えを受けたので、内部も出来るだけ手当てしました。
此れで消滅しても、未熟者故許せと考える事にしました。
柵の外回りはモミを入れた箱の様に、通気性のある黒い除草シートを巻き付けようと思ったのですが、荷造り用のラップが多くあり簡単だったのでそれを巻き付けました。 通気は屋根板の下に桟木を入れるので大丈夫と思い、箱の外回りは直接雪が触れずハチの温度管理の緩衝地帯にもなると考えました。・・・来春元気に出て来てくれると良いな~! (^_^)

箱の内部は米袋か砂糖袋で巻くと良いとの事で・・・10枚群はなかなか脇に入らなくて (>_<) しかしできるだけ入れ込んで置きました。
DCF00037_20161119103258cd1.jpg


その上から新聞紙も入れ込んで・・・此れは7枚群、楽でした。  脇の空スペースにも新聞紙を丸めて入れました。 紙は断熱保温と湿気取になるのだそうです。
DCF00038.jpg


そして蓋を被せ、その上に不織布を2枚重ねで被せました。・・・此れで来春まで蓋は開けません!
DCF00036_201611191032561bc.jpg


昨日は暖かかったので、多くのハチが大喜びで時騒ぎか採蜜かで飛び回っていました。
DCF00034_2016111910325574b.jpg


この状態で、5群雪の中を越冬させようと思います。 ハチ達よ頑張ってくれ!! ( ^ω^)
DCF00033.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック