ハチミツ糖度調整

夏から秋に採蜜したニホンミツバチの糖度の低いハチミツを糖度アップしました。
今まで温蔵庫と乾燥剤+電子式除湿機で糖度調整をしていたのですが、今回布団乾燥機を使って糖度調整をして見ました。
結果としては、簡単かつ短時間で糖度アップする事が出来ました。

75.6%が約1日で79.0%になりました。・・・此れなら十分な糖度と考えます。
DSCN3173.jpg


半日で78,4%
DSCN3159.jpg


丸1日で79.0%!!・・・ハッヤ!
DSCN3165.jpg


装置はこんな感じ・・・勿論良く洗って掃除して作ったのですが、割合簡単でしたがパイプの素材を耐熱とすべし!
DSCN3167.jpg


使用する時はこんな感じ・・・プラスチックケースにハチミツを入れビニール袋で包み布団乾燥機の熱風をホースでハチミツに直接吹付ける様にします。 そしてその熱風がプラスチックケースを出てビニール袋を膨らませ一回りして吹付けた方向に排気するように考えました。
DSCN3136.jpg


吹付ける側のホースと排気するホースの部分・・・両方のホースの隙間とビニール袋の間から空気が漏れない様にします。
DSCN3137.jpg


吹付ける側のホースと排気するホースの部分・・・横から見た所・・・蓋の重さだけ? 私が押したのか熱で潰れていました。 結構
DSCN3172.jpg


吹付ける側のホースと排気するホースの部分・・・上から見た所・やはり熱で変形しているのが見られます。
次回は耐熱性のパイプやホースを使えばこの様な事は起こらず、非常に合理的にハチミツの糖度アップ出来る事が分かりました。
DSCN3169.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title
86netさんへ
パイプの温度調べて頂き有難う御座いました。
布団乾燥機の吹き出し温度が、こんなに高くなるとは思いませんでした。
よって残っていた雨樋のパイプを使ってしまいました。
火事にも気を付けなきゃと思います (^_^;
耐熱温度
塩ビ管の耐熱温度
VP管 灰色 60度
HT管 茶色 90度です。

なかなか糖度が上がらず最終的に布団乾燥機は今年初めて使いましたが吐き出し口で約45度ですのでVP管で充分耐えられると思います。
6日のテレビ
群馬の山さんへ
有難う御座います。 
ビデオ予約しました。 オフ会の帰り此処だったな~と眺めながら帰りました。
6日のテレビ
山爺さんこんばんは

6日の夜7時半からのNHK「ダーウィンが来た」という番組で三国で見た鳥のことが放送されます。

管理者のみに表示

トラックバック