今年もニホンミツバチのハチミツが出来ました~

セイタカアワダチソウの花が咲く前にと、気を揉んでいた採蜜を終えてようやくニホンミツバチのハチミツが出来ました。
セイタカアワダチソウは、沢山蜜を出しますが特別な嫌な匂いがするので、ハチの越冬食とするため採りません。
ニホンミツバチのハチミツは、昔からの垂らし蜜と春から秋までの全ての花の蜜となる為、少し西洋の物と違った味覚がします。 これを美味とするかは個人差があると思っています。

この様にラベルも全て自分で作って、ニホンミツバチの飼育を楽しんでいます。
味は場所により花により1箱々ちがって、世界で一つだけのハチミツとなります。
DSCN3091.jpg


採蜜したハチミツは、各群れ(巣箱)ごとに分け瓶に入れて置きます。・・・少し糖度が低いので、80%近くまでに調整しようと思います。
DSCN3089.jpg


私の巣箱は重箱式がメインですが、巣枠式にも挑戦しています。
P1050581_20161011110609e42.jpg


山の中でこの様に飼育して居ます。・・・最近体力にも自信が無くなり今年から里で西洋ミツバチも飼育始めました。越冬できるか?   来年どの様に成るか楽しみです。  (*´▽`*)
P1050579_2016101111060966b.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title
fukuchanさん こんばんは~
重い箱は早く蜜を絞った方が良いですよ!  セイタカアワダチソウが咲き始めていますから。 西洋は勉強中です。 今年はオオスズメバチの発生が少なかった様です。 問題の西洋はスズメバチ捕獲器が功を奏している様で助かってます。
No title
密をとりましたか。私はとろうかまよっています。西洋蜂もいるんですね。オオスズメバチが来ています。

管理者のみに表示

トラックバック