ヘギイタダニの駆除剤投入

西洋ミツバチの雄蜂蜂児にヘギイタダニが見つかったので、ダニ駆除剤アピバールを投入しました。
蜂群購入直後アピスタンを処方して置いたのですが、ミツバチには多少なりともダニが発生するとの事、完全になくする事は不可能で色々な方法でコントロールするしかない現状の様です。
ニホンミツバチにはメントールクリスタル処方してますし、西洋ミツバチ・・・お前もか!!といった感じです。
折角今まで育てたので過保護かもしれませんが・・・

雄蜂の有蓋蜂児を取り出して調べたら・・・いましたヘギイタダニ!!
DSCN2897.jpg


アップにすると足まで見えます。!!!
DSCN2898.jpg


巣枠の間に吊るしました。・・・真中の白いのがアピバールシート
DSCN2917.jpg


アップにすると、ハチ達がやはり敬遠しているように見えます。
DSCN2918.jpg


別の蜂群にも吊るしました。
DSCN2919.jpg


ハチが接触して薬効が広まるのだそうですが・・・早速!!・・ 広げてくれよ!
DSCN2920.jpg


オオスズメバチに襲われスズメバチ捕獲器を設置して一段落したら今度はヘギイタダニか~・・・・スズメバチ捕獲器にカマキリが入っていました。
DSCN2926.jpg


スズメバチ・オオスズメガ そしてカマキリまでも!・・・招かざるお客でイッパイです (^_^;
DSCN2927.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック