遅かった~!! オオスズメバチ捕獲器

8月中は、まだオオスズメバチの襲来大丈夫だろうと、たかを括りながら作っていた捕獲器4個、全部完成したので時期少し早いが取り付けようと、西洋の蜂場に着いて唖然としました。 ( #`_´)  ・・・遅かったのです!!   1群が無残にもやられていたのです。
慌てて取り付け、まだ時々飛んでくるのでハエ叩きで退治、1枚残っていたペッタンコも設置しました。  内検の結果、女王蜂も健在でしたし、働き蜂もたくさん居たので此れからも大丈夫のようです。

無残にも咬み殺されて山になってる愛蜂たち (´;ω;`)
DSCN2839.jpg


スズメバチ捕獲器を取り付け、ハエ叩きで落としたオオスズメバチをくっ付けて、ネズミペッタンコも設置
DSCN2840.jpg


4群の西洋ミツバチの巣箱全部に、スズメバチ捕獲器を設置
DSCN2843.jpg


取り付けたばかりの捕獲器に早や、一匹のスズメバチが捕まりました。
DSCN2849.jpg


ハエ叩きで退治したスズメバチの鼻面です。・・・スズメバチの見分け方でオオスズメバチとコガタスズメバチを確認すると下を向いているのこぎり型の山が2個です。 よって体は少し小さいですがオオスズメバチでした。
DSCN2841.jpg


ハエ叩きで捕えたのを、ペッタンコに止めて置いたら、全部で10匹のオオスズメバチが獲れました。
スズメバチ捕獲器よりペッタンコの方が断然早く効率よく取れましたが、ペッタンコは必ずまだ生きているオオスズメバチを1匹ペッタンコに付けて置かなければ効果が出ないので、やはり捕獲器は必要となります。
DSCN2851.jpg


今日再度蜂場の草刈りと共に、オオスズメバチの被害がないか確認に行ったのですが、その後被害は無く攻撃は一段落したようです。 (^_^)
DSCN2855.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック