西洋巣箱作り

ニホンミツバチの巣箱は板から自分で作りますが、西洋ミツバチの巣箱は完成品を購入するのも良いのですが、此れもニホンミツバチ同様出来るだけ自分の手て作りたいので、キットを購入して組み立てました。 (^_-)-☆

板は切り刻んであるので、図面を見ながらスリムビスで組み立てます。
幾らか費用も節減できますし、必要に応じて組み立てれば良いので、置き場所スペースの問題も解決!
DSCN2540.jpg


電ドルとビスで組み立てて行きます・・・1回やれば要領も良くなるため簡単です。
DSCN2529.jpg


完成です
DSCN2530.jpg


3箱で1梱包ですが、2回目でしたのでアッと云う間に3個完成です。 (^○^)
DSCN2538.jpg


先回作ったものにクレオソート(防腐剤)を塗ったものです。・・・良く乾かせばそんなに嫌がらずに入ってくれています。
DSCN2533.jpg


先回作った巣箱と継枠を組み立てたものです。・・・今回作った巣箱も、クレオソート(防腐剤)を塗って乾燥させた上で、まだ塗ってない巣箱と入れ替えたい思います。・・・此れで巣箱も長持ちするぞ~! (^○^)
DSCN2537.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック