大きくなった女王蜂

わが家生まれの女王蜂が交尾飛行からも無事に帰還して、お腹も大きくなり産卵も盛んになって、今では蛹から多くの働き蜂が羽化して、 巣板もどんどん増えて順調に強勢群になりつつあります。

お腹が小さかったわが家生まれの女王蜂も、身体のお腹も一回り大きくなって群れをどんどん大きくしています。
わが家生まれの女王蜂・・・現在の様子
DSCN2471.jpg



生まれた当時の女王蜂・・・働き蜂の体とお腹を比べて見ても、お腹の色こそ違いますが働き蜂と同じくらいの大きさでした。
DSCN2257_201606200747055a7.jpg



働き蜂も沢山羽化して巣板イッパイになりムダ巣を造る位にもなっています。
DSCN2464.jpg



羽化した巣穴に又卵を産んで幼虫が育っています。
DSCN2465.jpg
 


巣枠も少しずつ多くなって、今回で1段目満杯になり次回は継枠をしなければ成らないかも・・・!!?
わが家の洋蜂も春の1群から現在4群にまで増やす事が出来ました。 来年は沢山採蜜が出来るかな~? (^_^)
DSCN2472.jpg



巣門では、温度も上がり花も多く咲いている時期なので働き蜂達も喜んで、勢いよく蜜集めや花粉集めに飛び出して行きます。
DSCN2478.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック