2017年04月の記事 (1/1)

ワサビ・行者ニンニク

年末から我が家の台所で実験的に育てているワサビの芽が、根を出すことなく枯れて来ました。 此れから気温も上がり、水も腐食が早くなり元気になる事は無いと諦め、結果的に根は出ないと結論付けました。
そこで山で育てているワサビと、行者ニンニクはどの様になっているか見に行って来ました。

此れは1週間ほど前に撮った写真・・・下の方の葉からどんどん枯れて来て、今は半分ほど枯れてしまいました。
DSCN4123.jpg



気を取り直して山の様子を見に行った。
南向きの雪の消えた所には自生ワサビが大きく葉をだし花も咲き始めていました。
DSCN4124.jpg



十字の白い可憐な花です。・・・県の植物園に行きたいが時間が取れない! (T_T)
DSCN4125.jpg



此れは畑ワサビを植えた所・・・北向きなのでようやく葉が出始めました。
DSCN4135.jpg



今は小さいですが葉はフキよりも大きいくらいになります。・・・しかしその頃それを食べる毛虫も多くなります。
DSCN4136.jpg



昨年の秋に畑ワサビの脇芽をポットに植えて置いたもの・・・・保護板の上の雪が溶けたので中を見る事が出来ました。
植えた時よりも大分大きくなり元気になっていました。
DSCN4130.jpg



全部で50~60株有ります。
DSCN4129.jpg



だいぶ元気で大きくなっていました。・・・・雪の中から太陽の方に皆なびいていた様です。
大きくなった苗は又親株の隣に植えようと思います。 ただし耕さず除草も肥料も出来るだけ無しの自然栽培です。 (*゚ー゚)
DSCN4132.jpg



此れは6~7年前に植えて置いた畑ワサビです。・・・増えもせず消滅もせずどうにか残っています。
DSCN4126.jpg



此れは2~3年前に播種した行者ニンニクの苗です。・・・3年は絶対手を付けず其の儘にせよ! との事
もう少し大きくなったら植え替えようと考えて居ます。
DSCN4133.jpg



大分大きくなりましたがもう少しかな?
DSCN4134.jpg



此処は、業者から購入した行者ニンニクの苗を植えた所
DSCN4137.jpg



ようやく雪が消えて、太い芽が出てき始めました。
DSCN4138.jpg



此処にも・・・これらは7~8年経った苗で花が咲き種も取れます。
昨年あたりから採取したタネを蒔いていますが、芽が出て来るかな~・・・(^_^)
DSCN4139.jpg
スポンサーサイト

忙しすぎて間に合うのか?

今年はのっぴきならぬ事情でミツバチをゆっくりやれない事態が発生・・・優先順位がひっくり返りました。
待ち箱もまだ用意されて無い状態です。 (@_@)

どうにか今年無事越冬したニホンミツバチ・・・巣屑をみんな外に出して元気に子育ての様です。
DSCN4090.jpg



掃除完了して子育て採蜜が本格化しそうです。
DSCN4094.jpg



気温が上がり晴れの日が続くと、どんどん若蜂が増えて来てオス蜂の蓋が見られるでしょう  (*´▽`*)
DSCN4092.jpg



ところが未だ待ち箱が出来ていません・・・ (>_<)
DSCN4087.jpg



どうにかバーナーで焦がすところまでしたのですが、天板・床板もまだで勿論巣落ち防止棒もまだです。
あ~・・・今年は全然楽しめそうも有りません (´・ω・`)・・・・ま! しようが無いか・・・。
DSCN4121.jpg