2016年06月の記事 (1/1)

樹皮籠作り

山で採ったクルミやサクラ・瓜肌楓・山葡萄の樹皮で、籠やバッグを編めることを知り、昨年から趣味で始めました。
先ず知人の山での材料集めから・・・何を何時頃何処を採取し、どの様にすれば良いのか手探りでしたが、今年はどうにかクルミとサクラ・瓜肌楓と山葡萄の樹皮を採る事が出来ました。
これでミツバチの忙しいのが終わったら、手提げ籠やバック・財布などの製作に挑戦したいと思います。

クルミとサクラ・瓜肌楓は、この様に80cmから90cm位に折りたたんで陰干しして乾燥貯蔵しておきました。
使用する時は、大きな桶や風呂の残り湯で柔らかくしてから、テープ状の紐にして編みます。
DSCN2500.jpg


此れは山葡萄の樹皮・・・今年初めて採取して見ました。
DSCN2499.jpg


採取してすぐの山葡萄です・・・桶や風呂に浸けれる大きさに丸めて車庫の上で乾燥させます。
DSCN2495.jpg


此れは昨年採取して丸め、乾燥して保管している胡桃の皮です。・・・上手にすれば何年も保管できそうです。
昨年はクルミしか採取できませんでしたが、今年は色々な種類を採る事が出来ました。
DSCN1517_20160625115643af9.jpg


今までに作ったものです。
最初に作った手提げ籠・・・昨年はクルミの樹皮しか採取出来ませんでしたが、今年は色々勉強して何種類か採る事が出来ましたので作品つくりが楽しみです。
DSCN2507.jpg


斜めから見たもの・・・ハチミツと同じく、山での採取から完成まで自分の手でやる事が楽しく、自然に感謝しながらやっています。
DSCN2508.jpg


此れが2作目・・・材料が悪く荒っぽさが目立ちます。
DSCN2509.jpg


斜めから・・・
DSCN2510.jpg


3作目・・・この皮は先生から買ったもので矢張り質が良いです。編み方も少し変えて見ました。
DSCN2505.jpg


斜めから・・・
DSCN2503.jpg


此れが4作目・・・大きな買い物かごなのですが大きく見えません。今度から大きさの目安となる物を一緒に並べる事としましょう。
DSCN2512.jpg


斜めから・・・
DSCN2514.jpg


5作目・・・此れは今年採取したクルミの皮を使って見ました。・・・まだ取っ手が付いてない未完成品なのですが、今年採取したクルミの樹皮昨年より質よく取れたと思います。
これから、サクラ・瓜肌楓・山葡萄をどの様に編み、何を作ろうかと楽しみです。
DSCN2515.jpg


斜めから・・・此れからも自分の作品を写真で残して置こうと思います。
DSCN2516.jpg
スポンサーサイト

大きくなった女王蜂

わが家生まれの女王蜂が交尾飛行からも無事に帰還して、お腹も大きくなり産卵も盛んになって、今では蛹から多くの働き蜂が羽化して、 巣板もどんどん増えて順調に強勢群になりつつあります。

お腹が小さかったわが家生まれの女王蜂も、身体のお腹も一回り大きくなって群れをどんどん大きくしています。
わが家生まれの女王蜂・・・現在の様子
DSCN2471.jpg



生まれた当時の女王蜂・・・働き蜂の体とお腹を比べて見ても、お腹の色こそ違いますが働き蜂と同じくらいの大きさでした。
DSCN2257_201606200747055a7.jpg



働き蜂も沢山羽化して巣板イッパイになりムダ巣を造る位にもなっています。
DSCN2464.jpg



羽化した巣穴に又卵を産んで幼虫が育っています。
DSCN2465.jpg
 


巣枠も少しずつ多くなって、今回で1段目満杯になり次回は継枠をしなければ成らないかも・・・!!?
わが家の洋蜂も春の1群から現在4群にまで増やす事が出来ました。 来年は沢山採蜜が出来るかな~? (^_^)
DSCN2472.jpg



巣門では、温度も上がり花も多く咲いている時期なので働き蜂達も喜んで、勢いよく蜜集めや花粉集めに飛び出して行きます。
DSCN2478.jpg

孫の運動会

先日孫たちの森の幼稚園の運動会が有り見学に行ってきました。
森の幼稚園は自然の中で自由に育てようとしている団体です。 小学校の孫は森の学校?で応援出場・4歳は三条の森の幼稚園でこの運動会・10ケ月は幼児で出場・・・皆それぞれ頑張って楽しんでいました。

サ~!  始まる様です。
DSCN2330.jpg


先ずは 威勢よく 元気よく 踊りから・・・
DSCN2348.jpg


次は玉入れ? いや・・松ぼっくり入れですね!・・・・森の幼稚園らしく裏山で拾ったんでしょうか?
大学の学生さんもボランテア出来て呉れてました。
DSCN2384.jpg


綱引き・・・どちらが勝ったんでしょうか?
DSCN2428.jpg


此れも競争なんでしょうか?・・・頑張ってゴールまで行って欲しいのですが・・・
DSCN2366.jpg


ゴールは近いぞ!!・・・けど母さん遠くて見えないんだよ~
DSCN2368.jpg

小学生の応援競技
どんな人がが乗るか? どんな人が引っ張るか? 途中の紙を見てから探すので、当たりハズレによって大変なことになります~
園長先生が言っていましたが、勝ち負けでは無く どれだけ頑張ったか? どれだけ楽しんだか? 運も勉強のうちか?・・・
運動会は子供のより、矢張り孫のが楽しいですね (*´▽`*)
DSCN2407.jpg

元気で蜜集め

この時期ミツバチの巣箱に近づくとハチミツの匂いがプ~ンとしてきます。
今クリの花が満開でミツバチ達は大忙し・・・栗の蜜はチョット癖が有りますが食べると癖になると云われます。
又フランスやイタリアでは好んで食べられているようです。

ニホンミツバチの巣箱・・・近付くと蜜の匂いがしてきました。
DSCN2461.jpg


ミツバチ達は大忙し
DSCN2462_20160615224104e32.jpg



今年から始めた西洋ミツバチ・・・1群から始めたのですが、解からない事ばかりで色々ありましたが、どうにか4群まで増やす事が出来ました。 今年は無事越冬させ春に元気な西洋ミツバチを飛ばす事が目標です。
DSCN2460.jpg

新潟も梅雨に入った模様です。

新潟も梅雨に入った模様です。
一昨日 孫の運動会晴天だったのですが今日は雨模様・・・テレビで北陸・東北地方梅雨入りとの事
しかし春になってから今まで雨が少なかった様に感じます。 一部地域では取水制限などとの声も聞かれますが、例年どうりの気候に成って欲しいものです。

梅雨時の花・・・運動会会場で紫陽花が咲き始めていました。・・・青しか無かったのですが、咲き始めから綺麗な色が出るまでが有りました。
DSCN2323.jpg


少し色が出てきた感じ・・・陽の光を浴びて
DSCN2319.jpg


アップです
DSCN2321.jpg


此方も色が出始め
DSCN2322.jpg


徐々に濃くなって
DSCN2318.jpg


紫陽花の七変化などと云われますが綺麗でした。・・・今度色々な種類と色のあるアジサイ園へ行って見ようと思います。
DSCN2324.jpg

分蜂した西洋が帰って来たのか??

5月12日に2段満杯になった西洋を3分割して、知人の蜂場に置いてもらって羽化する女王蜂を受精させて貰おうとした矢先、分蜂されてしまったのですが、そのミツバチが帰ってきた来たようなのです??!
それは6月4日、同じ蜂場の一番外れの消滅したと思われる、ニホンミツバチの重箱に西洋ミツバチが探索後入居
本当に分蜂した我が家の西洋ミツバチなのか??・・・県に届け出ている名簿では,私の他近くに西洋飼育している人は居ないと思っているのですが・・・?
とにかく喜んで重箱から西洋の箱に移し替えました。

崖上に置いたニホンミツバチの重箱・・・春にはニホンミツバチが元気にしていたのですがね~・・・
DSCN2296.jpg


いつの間にか出入りが少なくなった気がしていたのですが・・・おや!! また復活しだしたのかと覗いてみると入り口付近で多くのハチがブンブン探索行動・・・おや! いやに黄色い!!?
良く見ると西洋ミツバチ・・・2日後には入居していました。
DSCN2298.jpg


上から見た所
DSCN2299.jpg


こんなに元気な西洋ミツバチでした。・・・我が家のミツバチかな~?
DSCN2301.jpg


重箱から西洋の箱に移し替える時、重箱の天板を外した所です。・・・昨年秋にアカリンダニ予防のメントールを入れ替えたものが有りました。 昨年強群だったので盛り上げ巣も作ってありました。 そして中の巣板も良く見たのですが、産卵はまだされていませんでした。・・・此の後、西洋箱に移す作業をしたのですが、写真は撮る暇有りませんでした。 (*´▽`*)
DSCN2304.jpg


西洋箱に移し、他の3箱の西洋の居る第4蜂場に持って行き、2日目には立派な女王蜂と沢山の産卵を確認出来ました。 ( ^ω^)
DSCN2310.jpg

自宅のニホンミツバチ

自宅で飼っている重箱のニホンミツバチの様子がおかしい!!・・・・死んでい居るものと、出入り口から苦しそうにもがきながら、次々と出て来る者もいました。
DCF00447.jpg


初めはアカリンダニを疑ったのですが、観察していると皆もがきながら転げ落ちて死んでいきました。
アカリンダニなら四方八方に歩いて行く筈で又メントールで対策もしているのですが?・・・そう云えば今日は、この辺一帯にドブ掃除や草刈りの日でした。・・・可愛そうでしたが、その後元気にしていたのでホッとしています。
DCF00446.jpg


前の日奇麗に掃除して置いたのですが、翌日も綺麗なままで皆元気に働いて居ました。
ダメージは最小限で済んだようです。 (*´▽`*)
DCF00444.jpg

山菜を食べる会

ブログの管理画面が又開けなかったので前のもアップします。

2年ぶり?に又、山菜を食べる会(春の味覚まつり)に行ってきました。
そして、今回も牧峠塩の道を通り抜けたくて行って見ましたが、頂上付近で除雪や道路整備をしており今年も駄目でした。

春の味覚まつりのメニューです。
DSCN2225.jpg


メニューの一部です。
DSCN2227.jpg


メニューの一部です。
DSCN2228.jpg


メニューの一部です。
DSCN2230.jpg


山菜の天麩羅は、現場で次々と揚げて熱いものを何回も出して呉れました。
DSCN2231.jpg


ご飯ものと味噌汁・・・此れも本当に美味しかったです。
DSCN2226.jpg


その後牧峠と星のふるさと館へ行ってきました。
DSCN2235.jpg


工事中の手前のブナ林・・・綺麗でした。
DSCN2240.jpg


途中の上牧八方の風穴
DSCN2243.jpg


此れも途中の深山清水・・・ブナ林を通ってきた清水は冷たく美味しい水でした。 (^_^)
DSCN2239.jpg