2016年01月の記事 (1/1)

樹皮編み その後

クルミ樹皮で籠を作り始めて、やっと取っ手に取り掛かりました。
教室で、1回目縁の下まで・2回目縁の始末・3回目取っ手編み・・・後どの位かかるのだろうか?
柿渋仕上げで色付けと防虫効果をするのだとか・・・最後まできちんと仕上げようと思います  (*゚ー゚)
昨年自分で採取したクルミの樹皮なので、それを自分で使用して良い所悪い所を把握し、来年採取時期・採取部位・乾燥・保管・戻しを勉強しようと思います。

取っ手編み・・・なかなか難しいです。
先生に教わって暫らく編んでいくと、アレ?!・違う!!?・・・解いて又やるが中々覚えられない生徒です。 (^_^;
DSCN1590.jpg


反対側・・・これ以上は次回・・・頭悪い爺です。 (´;ω;`)
DSCN1591.jpg
スポンサーサイト

やはり雪は嫌ですね・・・

今年は暖冬小雪の長期予報で、今まで予想的中と思っていたのですが遂に此方にも何時もの光景が・・・
北国では雪は多くても少なくても困りものです。スキー場は早めに多く降って貰わなくては生活に困り、建築・土木関係の方々も除雪作業の糧も無くなるので困るでしょう、何よりも農家の人たちは春から秋までの農業用水は積雪の貯水タンクと浸透水によって美味しい米や野菜の出来に影響すると言われます。・・・私は山菜やキノコの出が気になります。(^_^;
町の人は少ない方が良いのですが・・・どちらにしてもほどほどに、平年並みが良いですね!
昨日今日と8号線 三条~長岡間雪で渋滞だったんだって!! 雪になれてる筈なのに~・・・短時間で急激に積もったから除雪が間に合わなかった様ですね。 (>_<)

1日半でこんなに積もりました~・・・比べるものと思い、車庫の右側にシャベルを吊るしたのですが暗くなって見にくいです。
角シャベルの3個くらいある様です・・・1mちょっと位かな?
DSCN1586.jpg


前隣りの屋根
DSCN1584.jpg


横隣りの屋根
DSCN1585.jpg


後ろ隣りの屋根・・・後ろと前の駐車スペースの確保で大変です。・・・雪下ろし、どうしようかな・・・!?。
DSCN1587.jpg

わが家の愛犬クマ

動画投稿テスト
わが家の愛犬はチワワとポメラニアンのハーフ・・・名前はクマ・小さい時テレビで見た小熊の目によく似ていて、全身真っ黒だったのでクマとなりました。
今6歳 長い間一緒にいると人間の言葉が解る様で、ちゃんと言う事を聞きますが写真を撮られるのは嫌いのようです。

動画投稿テスト

此れは右下のyoutubeの文字をクリックすると見れます。

此れは シジュウカラ・・・何時もはヤマガラとメジロが来るのですが
今年は未だエサ台を見つけられないのかな~?

此れは何??!

これはなんでしょう?!!
私の背の高さ位の冬枯れの細い木に、嫌に目立つ白いものが有りました。
そこでパチリ・・・ピントが合っていませんでした (^_^;
横から撮った物はバッチリ・・・良く良く観察するとカミキリムシの様です。
冬虫夏草??・・・土の中の虫にキノコの菌が取りついてキノコが出るのではないのかな~?
それとも来年の春にキノコが出てくるのかな?・・・それとも単に腐る前か??
とにかく初めて見ましたので、来年まで観察してみましょう (^_^) 

葉の落ちた枝に白いものが良く目立っていました。・・・(ピントがバックに合ってしまいました。)
DSCN1534.jpg


真横からは・・・(今度はどうにか合ってました。カメラを勉強しなくては・・・(´;ω;`))
カミキリムシの仲間のようです。
DSCN1535.jpg

籠作りPart2

冬期間やる事がないので籠作り挑戦中・・・夏に材料採取して籠を編むことが出来る事を知ったので、事前に材料を採取して乾燥して置きました。 そして12月から編み方を習いに行って3回目・どうにか縁を仕上げて取っ手を付ける前まで出来上がりました。

なかなか思うように行かない・・・失敗は成功のもとと云いますが、材料が悪い・技術力がない (>_<)  今年始めたばかりなので仕方ないか? 私は自然と向き合って、1から10まで自分でやれることは自分でやるつもりなので材料を採取する所から、乾燥・加工・編んで、完成までが目標 (^_^; ・・・自分では3年くらいやれば少しは納得できるものが出来るのかなと?
DSCN1565.jpg


水に浸して樹皮を柔らかくして編むので、乾燥すると隙間ができる・・・もっと工夫しなければ (´・ω・`)
自然の材料を使うので凸凹や均一性は無くても見た目は良くなければ・・・そして表皮が剥がれたり材料の質が悪いので来年は採取時期や保管・加工などで今年学んだ事を進歩させなければと・・・!
DSCN1566.jpg


本やネットを参考にこんな物も作って見ました。(ネックレス)・・・胡桃の裏皮とトチの実です。
DSCN1567.jpg


アップで~す。
DSCN1568.jpg



教室では材料の安い藤を使った物から始めましたが、藤は自分で採取出来ないので2回目から胡桃の材料持ち込みでさせてもらいました。 (私にとっては此方の方が安いのです)
此れもネットと本を参考に自宅で編み方の練習・・・材料は女房が止めた友達から貰ったものです。
DSCN1570.jpg

我が家の頑張り屋さん

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い致します。
我が家の道路脇のフキノトウ・・・毎年春を待ちわびてまだ蕾ですが、どっさり雪の積もる前から花の準備です。
そして庭のあちらこちらに植えられて居るクリスマスローズは、クリスマスには寒すぎて咲ききれず毎年根雪が溶けるあとから、次々にフキノトウと競うように咲いて行きます。

先日降った雪が溶け始めた雪の間から顔を出しています。 このままやがて降り積もる根雪の下でじっと春を待ち続けます。・・・此れが雪国の宿命と知って居るかのように・・・!
此の雪が有るから雪国の植物も、ニホンミツバチも、人間も強いのかも知れません・・・。
DSCN1531.jpg


あちら此方に寄り添うように固まっています。
DSCN1532.jpg


此方は咲き始めた鉢植えのクリスマスローズ、部屋の中で咲いてもらいましょう!・・・地植えはまだ花芽だけですが、雪の布団の中で眠り、春一番に目を楽しませてくれる事でしょう。 (^_^)
DSCN1537.jpg