2015年07月の記事 (1/1)

孫(夏)分蜂初めて見ました~!

ニホンミツバチを飼い始めて8~9年になりますが、孫(夏)分蜂初めて見ました。
皆さん孫分蜂・孫分蜂と云っていましたが、新潟では冬が長く夏短いため孫分蜂は起こらないものと思っていましたが、今年初めて見る事が出来ました。・・・4~5日前から探索蜂が来ていて、元巣では昨日まで巣箱が鎧を着た状態だったのです (^_^;
この群れからは今年確認した物だけで、2群分蜂していますので孫分蜂となります。

空イッパイに舞い上がり4~5m離れた窓脇、この位置に直接入居しました。
DSCN0217.jpg


巣箱が鎧状態だったのが皆飛び立ち空イッパイのハチになりました。・・・網戸と硝子戸を通しての撮影です。
DSCN0199.jpg


元巣から入居箱までと屋根の上イッパイの蜂雲となりました。・・・凄かった!!
DSCN0206.jpg


1点・・・入口に向ってドンドン入って行きます。
DSCN0212.jpg


大渋滞!!!
DSCN0218.jpg


大分収まったので外に出てパチリ
DSCN0219.jpg


そして分蜂から15~20分後には何事も無かったかのように静まり返りました。
DSCN0225.jpg


元巣も同じく静まり返り、巣箱の下には小さな可愛い巣板が1枚ありました。
此れは外に出ていた若い蜂が、蝋腺から分泌された蝋で仕方なく作ったものと思われます。
DSCN0223.jpg
スポンサーサイト

今年は早い時期に糖度の高い美味しいハチミツが出来ました

例年 何時も秋セイタカアワダチソウが咲く前に 年1回の採蜜をするのですが、今年は何故か春の流蜜が多く6月に採蜜をしてみました。 どれも糖度が高く綺麗な美味しいハチミツが採れました。

糖度の測定・・・長い菜箸をハチミツの瓶に入れ、付いたハチミツを糖度計の測定部に数滴たらし測定します。 そして測定後箸と測定器の蜜を洗い流し、奇麗に拭き取った後次を始めます。
DSCN0168.jpg


一番糖度の高かった物は、81.2%有りました。・・・今年は春から雨が少なく天気が続き、花が多く蜜を出したのと湿度が低かったので、良い蜜が採れたのではないかと考えています。
DSCN0171.jpg


こんな時期に80%越えの蜜が採れたのには、驚きと嬉しさでイッパイ・・・ハチさんに感謝です。
DSCN0173.jpg


みんな粒ぞろい (^○^)
しかし 1ビン3.5㎏程がニホンミツバチ1群が1年で集められる量です。 西洋ミツバチは、この10倍程を集めると云われています。
だから 此のニホンミツバチのハチミツは非常に貴重なもので幻のハチミツと云われる所以です。
DSCN0174.jpg


奇麗なハチミツ
DSCN0175.jpg


この時期には珍しい 81.2%のハチミツです。
DSCN0176.jpg



今年は春から良い天気が続き春の花が多く蜜を出したのか働き蜂の数が非常に多い感じがします。
勿論暑さのせいも有るかと思いますが・・・我が家の庭の愛蜂たちです。
夕方には水をまいて涼しくしてやります。
DSCN0159.jpg


此れでも1段採蜜して、1段空枠を足しています。
DSCN0160.jpg


まるでミツバチの鎧を着た様に見えます。・・・良くもこんなに強勢群になったものだと感心しきり・・・
しかし野生に生きるニホンミツバチ、自然の掟に従って生きていくのでしょうが、来年も元気でいて欲しいと思います。
DSCN0162.jpg

昨日 38.5 ℃だって!!

昨日新潟県が全国で一番暑かった様です。 なんと38.5℃だって!! 体温より高いですね・・・
我が家のハチも大変そう此の前より多く外に出ています。・・・何とかしてやらねばと、松の木やら近くの木に水を吹きかけて気化熱で温度を下げてやりました。 (^-^)

そこでこの前買ったCOOLPIX P610を試してみました。 先ず標準からズームを上げてみたら見えなかった我が家の蜜蜂が、一匹ずつ見える様になるんです!!・・・すごいです!!
DSCN0119.jpg


巣箱の外にこんなにミツバチが出ています。
DSCN0120.jpg


ハチの嫌いな人には気持ち悪いくらいでしょうが私には可愛いハチ達です。  (*゚ー゚)
DSCN0121.jpg


ミツバチの巣が箱イッパイになり底に付いて、入るスペースも無く暑いため外に出ているのだと思いますが、継箱や採蜜は何時でも出来る近くの物は、ついつい後回しになってしまいます。
DSCN0122.jpg


ここまでズーム効かせる事が出来ますが・・・まだまだですよ!
DSCN0114.jpg


ミツバチ一匹一匹数える事が出来ます。 (^○^)
DSCN0115.jpg


此処までアップにすると何をしているかも解かります。・・・しかし手振れで中々照準が合いません。 (^_^;
DSCN0116.jpg


最大にするとやはり三脚が欲しいですね。 (;´Д`)
DSCN0117.jpg

一眼レフでは有りませんがこんなカメラ買って見ました (^-^)

野鳥が撮りたくて・・・だからと言って近くの昆虫・植物の接写などもと・・欲張りな山爺 (^_^; ・・・ニコンの COOLPIX P610 をゲット!
年金暮らしで金も無い私・・・一生懸命探したら手頃なものが有りました。 一眼レフの様に良いものではありませんが、レンズ交換も無く1cmから光学ズームで60倍 ・ダイナミックファインズームで120倍まで撮影できるそうです。
画質やセンサーは少々劣るとは思いますが、金欠症で野鳥も撮りたい私が女房に頭を下げて買いました。・・・撮るぞ!!

結構小さくて軽いです!
P1050386.jpg


手にもしっくりなじみます。
P1050387.jpg


色々な機能も備わっていますが私が使いこなせるかが問題です!!?
P1050388.jpg


こんな風にカッコよく撮れると良いのですが・・・
P1050389.jpg


こんなに大きくズームできます。・・・私も上手に撮れると良いのですが・・・(^_^;  頑張って見ます  (*´▽`*)
P1050390.jpg