2015年04月の記事 (1/1)

自宅群第2分蜂は・・・?

自宅群第2分蜂はぐずぐずして居って、入口に固まったりしながらようやく飛び立ち直ぐ近くの集合板に取りつきました。
集合板は重箱と同じサイズに作ってあるので蜂の付いたまま静かに外し、逆さにしてその上に重箱を置き自分で這い上がる様にしたのですが、如何云う訳かこの群れは再び元群にすべて帰って行きました。(´・ω・`)  きっと女王蜂が出て来なかったのだと考え、直ぐにまた分蜂すると思い待っていたら、翌日同じように分蜂し集合板に留まりました。 もう面倒な事はせず近くに待ち箱が3個あるので、そこに入るだろうと考え放って置きました。 夕方まだ固まっていたら取り込もうと確認したら、蜂球は無くなっており待ち箱も空でした。・・・どこへ行ったやら・・・? (´;ω;`)

飛び立っては又戻り出入り口の近くに固まります。
P1040909.jpg


だんだん塊が大きくなって来ました。・・・ハチも結構飛んでいるのですが写りません。
P1040915.jpg


今度は一斉に凄い羽音と共に飛び立ちました。・・・中からもどんどん出てきます (゚∀゚)━━━━!!
P1040917.jpg


辺り一面空いっぱいにハチの乱舞です。
P1040920.jpg


空いっぱいなのですがシャッタースピードのせいか写りません。
P1040924.jpg


直ぐ近くの集合板に取りつき始めました。
P1040925.jpg


どうにか納まりました。 そこで収納開始です・・・
P1040933.jpg


蜂球を落とさ無様に静かに外しその上に重箱を重ね自分で登って来るのを待ちました。
・・・しかし少しずつ少しずつ元巣に帰りついにすべて居なくなりました。・・・こんな事は初めてです。
ちなみに第一分蜂群は山の蜂場に定着して元気にしておりました、
P1040934.jpg
スポンサーサイト

カナリアのヒナが又生まれました

昨日カナリアのヒナが又生まれました。(^○^)
4/12に1日1個ずつ産んでいた卵を取って置いた物が4個になったので温めさせました。4/26には孵化するはずと見に行ったら卵の殻が下に落ちて居ました。
今日餌をやる時親鳥が巣を離れたので、何羽生まれたのか確認するため写真を撮ったのですが何羽なのだろうか?

何羽でしょうか?・・・孵化しない卵が残っていないので4羽かも知れません?
無事皆元気に育ってくれる事を祈っています。
P1040905.jpg


母親です。・・・栄養を付けてやるため卵の黄身とエゴマと野菜をやりました。
P1040907.jpg

新潟も分蜂!!

新潟も分蜂しました~!!
今日から天気回復、温度も上昇するようで一気に分蜂スイッチでしょうか?

100m程離れた所にいたのですが分蜂の羽音に気付き箸って行ってみました・・・この箱から出ていました~!
DCF00205_201504221430565e4.jpg


空いっぱいに飛んでますが残念ながら写りません。
DCF00203_201504221430570ce.jpg


追いかけて行くと、高い木に集結・・・とても取り込めません。
P1040884.jpg


この位の大きさ・・・
P1040885.jpg


アップです!・・・山の蜂場ですが近くに2箇所待ち箱が有るので入居期待です。!!?
P1040886.jpg


やはり探索蜂が来ていました・・・・入るかな~!??
P1040889.jpg

新潟も分蜂近し!!

ニホンミツバチは分蜂前にオス蜂誕生時の巣蓋が出入り口前に散乱し午後の時間帯に黒くずんぐりした眼の大きなオス蜂が羽音大きく飛び出して行くようになり、雄蜂が出現して10日位すると分蜂が始まると言われています。
新潟ももう直ぐです!!・・・(^○^)

我が家の松の木の巣箱の下・・・・落ち始めてます!
P1040861.jpg


少しですが・・・
P1040863.jpg


山の蜂場も・・・
P1040864.jpg


イッパイ落ちて居ます。
P1040865.jpg


此処の巣箱も・・・
P1040866.jpg


落ちてます。
P1040867.jpg


此処は少し少ないか?
P1040870.jpg


その内には多くなるでしょう・・・分蜂は矢張り月末から連休にかけてが忙しくなりそうですかな?  (*´▽`*)
P1040871.jpg

アカリンダニ・メントールクリスタル投入その後

待ち箱作り、組立やら古巣箱の補修消毒組立設置を急ぎながら、アカリンダニ・メントールクリスタル投入をしていたのですが、重箱の最上段天板下に直接メントールクリスタルを布袋に入れたものを網戸用の網に包んで投入した物が齧られて居ないか全部塞がれて居ないか心配だったので2週間位たった物を確認して見ました。
結果、巣板の当たる所が一部塞がれて居た程度で網はプラスチック製でしたが齧られている形跡は無かったようです。
よって使用上支障ないと判断し枠は作らない事にしました。・・・大分手間が省けてホッとしています。

2週間くらい前に入れた天板を剥がしてみました。・・・正面から見たものです。
入口下にはオス蜂の蓋が沢山落ちて居ます。
DCF00200.jpg


アップです・・・左側中央と左上が巣板が付けられているようです。・・・この位なら何処からでもメントールは十分揮散すると思います。
DCF00199_201504211658201e6.jpg


横から・・・
DCF00202_2015042116581858f.jpg


横からのアップです。
DCF00201.jpg

畑ワサビ・行者ニンニク 

5年程前に山に(畑ではない所)植えた畑ワサビと行者ニンニクを見て来ました。
みんな元気に育っていてくれ嬉しいです。・・・無耕地・無肥料・無農薬育ち、元々は山菜で野生の物ですから当然のことですが、皆さん商売となるとそうはいかないのでしょうね。


こんなに大きくなって花も蕾になっていました。・・・周りに小さな葉が有るのはユリワサビの葉です。
畑ワサビの葉は成長するとユリワサビの2~3倍となるので区別できますが、形は同じようでも馴れると同じ大きさでも区別できます。
DCF00190_20150417173012716.jpg


花の蕾です。
DCF00189.jpg


葉と茎で美味しそうですがタネを採るので沢山増えるまで我慢の子です。 (*゚ー゚)
近い内にワサビ寿司も作って食べて見たいです。
DCF00191_201504171730117b7.jpg


行者ニンニク此れも毎年大きくなって花も付けて呉れます。
DCF00188_2015041717301055f.jpg


此れも美味しそうですが研究とタネを採るのに我慢です。・・・早く森の下一面に殖えれば良いなと考えてます。 (∈^▽゚)キラッ☆
DCF00187_20150417173009f19.jpg

行者ニンニク・畑ワサビ

昨年タネを蒔いた行者ニンニク芽が出ていました~!・・・購入した7~8年株からも芽が出始めてましたし、兄貴と私が育てて居た行者ニンニクの株からももっと大きな芽が出ていました。 花が咲いてタネが採れるには、7年位との事ですがタネを多く採って殖やしたいと思います。 食べるのは種から播いたのが5年くらい経ってからで・・・気の長い話です。 (^_^;
畑ワサビは水ワサビを何回か失敗しちゃったので畑ワサビを試して結構育っているので第二弾目を試してます。
ユリワサビはそこいら中でイッパイ自生しているので、畑ワサビもいけるのではないかと考えて居ます。
出来る限り無耕転・無肥料・無農薬栽培で行きたいね~。・・・(^_^;

去年講習で撒いた物が手前、自分で後日撒いた物が向こう側・・・どちらも一応芽が出てきました。 感動です!
DCF00177.jpg


このまま3年ほっとくのだそうです。
DCF00176.jpg


手前が兄貴が育てたものと私が6~7年前から育てて居たもので早く芽が出てきました。購入した物は芽が出始めた所と云った感じです。・・・2葉開いた所で摘んで食べると凄く美味しいのですがタネを採る為の親株なのでガマン!我慢!
沢山増やす事が出来たら腹一杯食べます。(^○^)
DCF00172_20150412203815314.jpg


此れが購入した株です。
DCF00173_20150412203815dac.jpg


此方が兄貴と私が育てて居た株です。・・・此方の方が元気なのかな? それとも寒い地方から来た株は遅いのか?
まあ~! 楽しみに様子を見ようと思います。 (*´▽`*)
DCF00171.jpg


昨年購入して植えた畑ワサビ…割合貧弱な感じ?
前から別な所に植えている物はもっと勢いがある様な感じがします。
DCF00175_20150412203813b64.jpg


結構元気かも?・・・此れから見守って行きたいと思います。・・・何時食べれるか解かりませんが・・・(^_^;
昨日はユリワサビの醤油漬け食べましたが矢張り本ワサビを食べたい・・・早く大きくな~あれ!
DCF00174.jpg

生まれました!!

アカカナリアのヒナが誕生しました。
3個温めて居たのですが1羽しか孵らず、2個は寒かったせいか途中停止で、1個は嘴打ちまでしていましたが残念でした・・・これらは軟卵を産んだペアに温めて貰ったもので卵は別のペアが産んだもの、そのペアは雪が降るなど寒い日が続いたので偽卵を抱かせて休養をとらせました。 今度暖かくなったので、此のペアから多くの卵を産んでもらって、元気なヒナを育てて貰おうと思っています。
白メダカも元気に冬を越して動き出しています。 (^○^)

生まれたばかりのカナリアのヒナ・・・まだものすごく頼りないですね。
P1040764.jpg


もっと産毛が生えてても良さそうですが・・・! キジ等と全然違います  (*´▽`*)
P1040765.jpg


雄のカナリアたち・・・毎日騒がしく囀っています。
P1040770.jpg


プラスチックの池で越冬した白メダカ・・・昨年5~6匹頂いて孵化したメダカたちです。
他に下の使用してない側溝を利用した池で、在来メダカを育てています。・・・在来種は今は中々見る事が出来なくなりましたので、種の保存をと考えて居ますが、最近農薬が少なくなったのか放棄田が多くなったのか少し見る事が出来ました。
P1040771.jpg


在来種との交雑しない様気を付けています。
P1040772.jpg


白メダカは繁殖が容易・・・此れは欲しい人に分けてやっています。
P1040775.jpg

洋箱に入ったニホンミツバチ及びメントール

先日入居したと思われるニホンミツバチ・・・確認とメントールクリスタルを入れてアカリンダニ対策をして置きました。
重箱のニホンミツバチのメントールクリスタルは前にアップした天蓋部分を二重天としてメントールを入れるスペースを確保したのですが直接入れたらどうかと試してみました。

洋箱蓋を開けた所です・・・此の前見た時よりも巣板が格段に大きくなっていました。
P1040781.jpg


みんなきれいに並んでいます。
P1040782.jpg


メントールクリスタルを布袋に入れて網戸用の網で再度包み巣枠の上に入れてアカリンダニ対策としました。
P1040786.jpg


布も網もホッチキスで袋を作りました。・・・何しろ簡単にが私のモットー (^_^; ・・・しかしニホンミツバチの巣枠飼いは好きではありません・・・もう斜めに巣板を作っていました。(´;ω;`)
P1040787.jpg


此れはニホンミツバチの重箱天板部分に直接メントールの袋を入れて見ました。 
P1040777.jpg


少しだけ巣板を削り天板で押し付けてビス止めしました。・・・蝋で塞ぐかと思いますが匂いは出るだろうと期待を持ってテストです。・・・此れで結果が出れば良いのですが・・・ (*゚ー゚)
P1040776.jpg


底板掃除と一段追加しました。
P1040778.jpg


みんな喜んでいる様・・・アカリンダニやスムシ・オオスズメバチにも負けず秋まで頑張って欲しいものです。(^_^)
P1040780.jpg

もう~ 分蜂なのかな~??

積み重ねて保管していた洋箱にニホンミツバチが出入りしていました。 探索蜂でもなさそうなので観察していると、真っ直ぐ出たり入ったり、かなりの数で入居の様です。 昨年秋に箱と巣枠を掃除して保管したのだから今年の春入居したものと思われます。
そこで夕方蓋を開けて中を確認して見ると小さな巣板が出来ているので今年の入居に間違いありません。画像は?・・・カメラ忘れました (;´Д`) ・・・此方では例年分蜂は早くとも4月25日位からなのですが本当に分蜂なのかな~!!?

イッパイ飛んで居たのですが写らないもんですね!・・・後日巣箱の中をアップします。
P1040763.jpg


フキノトウにニホンミツバチが沢山訪花していました。・・・そう云えば今日新潟のソメイヨシノ開花だそうで例年より7日早く去年より5日早いそうです。
P1040758.jpg


非常に暑かったり寒かったり異常気象の様です。(@_@)
P1040754.jpg