2015年03月の記事 (1/1)

犯人はだれだ!

泥棒!?…犯人はだれだ~!!!?
と言っても犯人は人間では無さそう? 巣箱もハチも無残な姿に・・・やっと春を迎えたのに~!

ニホンミツバチの巣箱の下が掘り起こされ底が剥がされ中のハチミツとハチが無くなっています。
P1040726.jpg


底と側面が剥がされ土が掘り起されています。
P1040724.jpg


掘り起された窪みには死んだハチが転がっていました。
P1040727.jpg


中は空っぽ!・・・食べ尽くされています。・・・空っぽの箱の隅には生き残った一握りのハチが固まっていました。
壊されたこの隙間から入れる小動物の仕業と思われます。 ハクビシンか?テンかタヌキかな~?
動物の糞も近くに有りました。 まだホカ・ホカ・に近い新しいものが・・・!!!
P1040730.jpg


此処のは秋に古巣を切って段数を少なくして置いたものですが・・・蓋を剥がされて中身が空っぽに!
P1040731.jpg


残念ですが犯人は解かりません??
P1040732.jpg


此処のは???
P1040733.jpg


彼方此方穴が開けられています。・・・此れはキツツキの仕業だと思います。 この様な事もあるんですね。Σ(´∀`;)
P1040734.jpg


中に入ってハチとハチミツを食べたと思われハチミツと巣板は少し残っていました。・・・動物も小鳥も冬は生きるか死ぬかの戦いをしているのだな~と、腹は立つけどしようが無いかと諦めもつきます (´∀`;)・・・みんな生きているのだから (^-^) ・・・しかし此れから待ちに待った春が来るのに残念!!・・・食べた奴らもみんな元気で頑張って欲しいです。(^○^)
P1040735.jpg
スポンサーサイト

早春の花たち

我が家の庭やお隣で早春の花が咲いています。・・・山にも・・・春は良いですね~

我が家のクリスマスローズ、白と赤が有り赤はまだつぼみ・・・どちらも隣から来ました。
P1040659.jpg


スイセンはもう少し・・・
P1040660.jpg


クロッカス・・・黄色
P1040661.jpg


クロッカス・・・ムラサキ・・・みんな 何時から有るのか忘れましたが毎年忘れずに咲いています。
P1040664.jpg


サクラソウ隣のです。
P1040662.jpg


横の空き地のウメ・・・我が家のは少し遅れて咲きます。
P1040699.jpg


山の桜・・・丁子桜、大きな木にはなりませんがソメイヨシノ等より大分早く咲きます。・・・雪国は厳しいですが,春が有るから頑張れる様です。 (*´▽`*)
P1040706.jpg

キンリョウヘン花芽

昨年頂いたキンリョウヘンの花芽が大きく膨らんできました。
私の所ではキンリョウヘンが自然環境で花が咲くのは、ニホンミツバチの分蜂時期より少し遅れて咲き始めるので早めに咲くように、1か月程前に2鉢居間に入れました。 そして昨日もう1鉢追加しました。
あと分蜂まで1か月ちょっと今年はキンリョウヘン捕獲が出来そうです。 (^○^)

居間に入れたキンリョウヘンです。
P1040700.jpg


1ヶ月ほど前に入れた鉢の花芽です。
P1040690.jpg


此れも前に入れたものです。
P1040693.jpg


此れは昨日入れた鉢の花芽です。  
P1040701_201503231044523fd.jpg


まだ物置に入れて居るものです・・・時期を見て此れも暖かい所へと考えて居ます。
P1040695.jpg

メントール・これで良いのかな~?

ニホンミツバチの重箱式にメントールクリスタルを入れてアカリンダニ対策を今回初めて実施しようと思います。
新潟県はまだアカリンダニが無いと思っていたのですが、昨年は分蜂捕獲数が例年より少なく又秋までの消滅群が多かったように感じます。 長野県では大変な被害になっていると聞き私も対策をすることにしました。
初めてやるもので幾つか疑問もわいて来ました。・・・先ずこの方法で良いのかどうか?・布はミツバチに齧れないだろうか?・・・時期は何時頃やればよいのだろうか?・・・昨年やった方の意見は?・・・ハチミツに強い香りが移るるのではないか? 等々・・・今年はこの方法でやって見ますが経験者さん教えて頂ければ有難く思います。m(_ _)m

先ずメントールクリスタル100g入りを3袋購入
P1040623.jpg


つぎは重箱の外形に合わせた12ミリ厚の枠を作り下に8ミリ角の金網を写真の様に張りました。 そして布で袋を作りその中に30gのメントールクリスタルを入れました。 
P1040622.jpg


どの様に成るか設置して見ようと空の箱が有ると思い天板を剥がしたら秋に消滅した箱でしたが此れで試してみました。
実際の時にはハチとミツと蜂児が入ってい居る事になります。
P1040648.jpg


天板を剥がした所に金網を張った枠を入れメントールクリスタルを入れた布袋を乗せます。 金網は8ミリ穴でハチが出入りできスムシの管理もしてくれると思います。
P1040650.jpg


後は蓋を閉めるだけです。
P1040655.jpg


蓋を閉めて横から見た所です。・・・出来れば全部の所に設置したいので安く簡単にできるものと考えました。
実際蜂場に設置する時は、上からビスで固定してガムテープで巻いて隙間を遮断しようと考えて居ます。そこで設置時期ですがいつ頃にしたらよいのか?迷っています。 早い方が良いのかとも思いますが、まだ寒くハチの活動が鈍く狂暴であったり蜂球を作っているのではとも考えて居ます。・・・先輩諸氏は如何なものでしょうか?
P1040653.jpg

タラの木畑・・・無駄木伐採

一昨年春に根伏・昨年春移植した棘なしタラノメ畑の無駄木伐採してきました。 タラの木は日当たり水はけを良くしなければと、手鋸で切れなかった木をチェーンソーで切って来ました。 タラの木は秋に根元5センチ程残して切戻しましたが、春にはそこから大きな芽が出てくる予定です。 その切り株と芽と根を傷付けない様にと、残雪のある時期に伐採したのですが、その木はキノコの原木に使えるかな~?・・・サクラとミズキと思うのですが・・・?

伐採する前です。
P1040640.jpg


伐採後です・・・大分日当たりが良くなると思います。
P1040646.jpg


移植前、手鋸で切れる木を切り、下草を刈った様子です。
RIMG1312_20150316072917445.jpg


整備する前はこんなでした。
RIMG1302_20150316073622cd0.jpg


今年時間が有ったら、この上こんなジャングル状態ですが整備して広げようかと思います。
RIMG1320_20150316072916411.jpg


隣り、よその土地ですが昔大きな森が有った所で伐採して木を出した後です。重機の後もそのままで苗木も植えず荒れ放題となってます。・・・それにしても雪原に野ウサギの足跡が無いのが不思議です。 子供の頃この時期は、沢山の足跡が縦横無尽に有ったと思います。・・・だって子供でも罠で沢山取れたものでした!!・・・
P1040645.jpg

冬に逆戻り

此の前まで春日和の日も多く、このまま春になるのかと期待していたのですが再びこの通りです。 ニホンミツバチも出入りが多くなり、花粉を集め子育ての兆候も見えたのですが、又巣箱も雪を被ってしまいました。 先日の蜜蜂転飼調整会議で長野の講師の方が、冬の戻りが蜜蜂の建勢に一番良くないとのお話が有りました。 この様な事が続ずくと折角育った幼虫も死に、春の児出の原因になるのだと考えています。

我が庭もこんなになってしまいました (@_@) ・・・ミツバチの巣箱は入口が塞がり、メジロはサザンカの蜜が吸えずシジュウカラは撒いたヒマワリの種が拾えず困っているようです。  又 赤カナリアのメスは寒さやビタミン不足?で軟卵を産んだりの体調不良の為、暖房している部屋に移してみました。(^_^)
P1040631.jpg

ニホンミツバチの採蜜

我が庭のニホンミツバチ暖かくなって採蜜・花粉集めに大忙し!!
今日よく見たら、サザンカにナツボウズにそして小鳥用の砂糖液にも沢山来てました。 松の木にニホンミツバチの重箱・その右に野鳥の巣箱・巣箱の右にサザンカ・下がナツボウズ・サザンカにスズメバチトラップ・直ぐ窓の外に小鳥用給餌器・・・みな私の席から眺める事が出来ます。 (*´▽`*)

こんな感じで見れます。
RIMG0061.jpg


松の木のミツバチの巣箱
P1040528.jpg


2階の窓から・・・春の陽が射して暖かい時間に、採蜜と花粉集めと掃除に大忙しです。
P1040529.jpg


すぐ右のサザンカに・・・近くて好都合の様です。
RIMG0030_201503081442341bc.jpg


潜り込んで、お尻しか見えません。
RIMG0031_20150308144233e66.jpg


花粉集めでしょうか?・・・越冬蜂でまだ黒いです。春児が羽化するまでもう少し頑張ってね!
RIMG0039_20150308144232ce7.jpg


すぐ下のナツボーズに・・・
RIMG0042.jpg


真中辺りに飛んで居るのですが見つけられるかな?
RIMG0044.jpg


今度は止まりました。・・・見えるかな?
RIMG0045.jpg


窓辺の小鳥の給餌器から砂糖水を持って行きます・・・今は建勢期、沢山持って行っていいよ!・・・ちょっと見えにくい(^_^;
RIMG0056.jpg


今度は見えるでしょう?
RIMG0057.jpg


夢中です・・・けどヒヨドリが狙うので気を付けて!!
RIMG0060.jpg


春の息吹 Part2

3月にも入り、私の所も庭の雪も消え里山の雪も残り少なくなって春の息吹を増々感じる今日この頃です。
毎年今頃ブログに乗せてますが、良くしたもので時期が来るとチャンと忘れずに咲いてくれます。 (*´▽`*)

我が庭・擁壁と道路との間に咲くフキノトウ
P1040604.jpg


食べ頃ですが我が庭のは、見る為の観賞用とし食べるのは専ら山から採って来る物にしてます。
P1040605.jpg


家の基礎の脇に花芽を伸ばしたスイセン
P1040602.jpg


クリスマスローズももう少しで開花の様です。
P1040603.jpg


此れは山から移植したナツボーズ(オニシバリ)の花です。・・・沈丁花の近縁種との事でカメラを近付けたら微かな匂いがしてました。
P1040607.jpg


晩秋から咲きはじめていたサザンカですが、まだまだ目を楽しませてくれています。
P1040609.jpg


此れも此れから咲きます。
P1040610.jpg


モクレンも春の花・・・桜の頃に一斉に咲きますが、其れを静かに待っているようです。
P1040613.jpg


女房が植えているチューリップ、昨年は大きな花を付けて呉れましたが2・3年経って小さくなって来ました。 肥料くれてやりましたが、花芽ついて呉れるかな~?
P1040608.jpg


春の息吹

毎年今頃根雪が溶け、所々に残る程度になると木の葉がタップリ敷かれた山を音を立てて歩くのが大好きです。
晴れた日に森や林・・・夏草で入れなかった所を何処までも走ってでも行けるんです!

今はマンサクの花が満開になって来ました。・・・春一番に先ず咲くでマンサクと名付けられたとか?
P1040601.jpg


近くで見るとこんな感じ・・・目立たないですが清楚です。
地上ではショウジョウバカマの花の芽が伸び始めてました・・・
P1040600.jpg


木の芽も大きくなって来ました・・・此れはクロモジの芽、クロモジは葉が先に出てそして花が咲きます。 和菓子の楊枝になりますし私はこの木の香りが好きです。
P1040594.jpg


此れはヒサカキの木・・・私たちは神棚に飾ります。花は春早く咲き独特な匂いがしますが、ニホンミツバチはこの花に群がります。
P1040596.jpg


此れは丁子桜・・・昨年教えて貰いました。此方ではどの桜よりも早く咲く大木にならないサクラで私はずっと柴桜と言っていました。・・・ピントが合わず (>_<)
P1040593.jpg


この木は何と言う大木なのか?・・・皮が無いかの様にツルツルして絞りの床柱に似ていました。・・・調べて見ましょう (^_-)-☆
P1040597.jpg


上の木調べて見ました・・・イヌシデの様です。 今まであまり見なかった木で百日紅の様にツルツルして居て血管のような盛り上がりが奇妙でしたのでトリミングして拡大するとこんな感じでした。!! (゚∀゚)
P1040597 - コピー