2015年01月の記事 (1/2)

松島カキ小屋へ

いつもお世話になっている旅行会社のパンフレットの誘いで、冬の味覚カキを腹一杯食べたいのと3回目の東北大震災復興支援のいくらかの気持ちとと思い、出かけて来ました。
日帰りバスの旅でカキ小屋食べ放題と松島五大堂・瑞巌寺観光見学でした。

殻つきカキを角シャベルで鉄板に乗せ、焼き上がったカキを皆で食べる食べる!!・・・私達二人で一斗缶一つの殻が出ました。・・・もう一杯ですと行ってもカキ小屋のおばさん達はもっと食べろと言ってくれます。・・・イヤ、イヤ、モウ~沢山食べさせて頂き、御馳走様でした~ (*´▽`*)
P1040243_20150128212155208.jpg


カキを食べ終えてから五大堂からの松島の海・・・あいにく曇り空 (´;ω;`)
P1040244.jpg


海に向かっての五大堂・・・一緒に乗り合わせた人たちも (^_^)
P1040246_20150128212154f11.jpg


瑞巌寺は修復中で入らず・・・しかし側に有ったケヤキの荘厳さに見とれて来ました。
P1040247_20150128185440af5.jpg


隣りのお寺?を見学させて貰いましたが此処も修復中・・・しかしお庭は私好み・素晴らしかったです!。
P1040251.jpg


反対側から見ても綺麗でした。・・・ここまで津波が押し寄せたとの標識も・・・
P1040249.jpg
スポンサーサイト

今日も暖かかった (^○^)

新潟では今頃一番雪が積もり一番寒く、寒風で粉雪が雪原を走る時期なのに・・・しかし今日も暖かかった~・・・
庭のミツバチ達も冬籠りなどしてられないと出て来て働いてました。

春の新しい巣を造る為古い巣を壊してスペース作りに励んでるようです・・・出入り口の外に新しい巣屑がたくさん出されていました。・・・この黄色い巣屑が多く出ていると元気な証拠と思っています。
P1040265.jpg


元気に飛び回っています・・・花粉を付けて帰って来るものも居ました。
P1040267.jpg


此方のも出入りしてました。・・・春が近いのを感じ取っているのでしょうか? この小さい命たちに春は近い! 頑張れと声援を送りたい。そして自然は良くしたものと感心しています。   (*´▽`*)
P1040276.jpg

自然なもので何か作ろう!

自然なものを利用して自分で調達できるもので何か作ろうと思い本を借りて来ました。
何も分からない初心者が、材料集めからするので出来るかどうか未知数・・・まず樹皮は採取する時期が有り、成長期で水揚げしている時でなければ樹皮が剥がれないそうなので、あと半年近く後で作業開始か?・・・ツルも同じ時期かな?
収穫した物は乾燥させて必要な時に製作にかかろうと考えて居ます。・・・冬の手仕事でやれそうです。 (*゚ー゚)

樹皮を編むという本です。・・・樹皮の採取から編み方まで載ってますが私の悪い頭でできるのかな~?_
P1040229.jpg


此れはアケビのツルを中心に他のツルも紹介してました。
P1040228.jpg


樹皮で出来たバッグですが、こんなのを作りたいのですが??!・・・クルミの樹皮は多く調達できそうです・・・!
P1040230.jpg


こんなのも有ります・・・樹皮の種類も色々!!
P1040231.jpg


此れは蔓を使った作品ですが・・・私に出来るかどうか?・・・挑戦ならできますが (^_^;
冬期間ミツバチはシーズンオフですしアルバイトの無い時間に最適なのでは無いかと考えました (^_-)-☆・・・(^_^;
P1040232.jpg

ミツバチは冬でも暖かい日には働いてました。

この日は雪も降らず陽も射して暖かい日でした。
私の庭のニホンミツバチの巣箱の周りでハチの羽音が・・・!  良く見ると巣屑の掃除を一生懸命しているもの、羽の手入れをしている者、飛び回っているのも居ました。 ニホンミツバチは新潟の寒い冬でも巣箱の中でハチミツを少しずつ食べながら春を待っているのです。 (*゚ー゚)

巣箱の出入り口には黄色い巣屑が沢山落ちて居ました。
P1040203.jpg


黄色い巣屑を一生懸命外に運び出しどこかに捨てに行ってました。
P1040204.jpg


ニホンミツバチは寒い冬でも蜂球を作り巣箱の中で、おしくらまんじゅうをしながら静かに生きているのです・・・
そして春になるとエネルギーを爆発させ、驚異的な勢いで卵を産み幼虫を育て建勢して行く・・・まさに神秘の世界・・・ハチも私も春が待ちどうしいです。  (∈^▽゚)キラッ☆
P1040205.jpg


トリミングして見ました・・・ん~~・やはり良く見えない!!・・・しかし15/6匹働いてますよ。
P1040205_201501182112452d8.jpg

ミツバチ飼育届提出しました。

12月にミツバチ飼育届等の提出・報告の書類が送られてきて、1月1日現在で1月30日までに提出して下さいとの事でしたが、先日全部記入して郵送しました。

数年前までは飼育届を提出しなければ成らなかったのは業としてミツバチを飼育する人だけだったのが、今は趣味でニホンミツバチを1群でも飼育する人も提出しなければ成らないとされました。・・・私は当初から任意で提出していました。そして今は日本養蜂協会にも入って、和気あいあいと飼育を楽しんでいます。
ミツバチは半径約2km範囲で採蜜すると云われますので、飼育者による採蜜範囲が重複しない様に、春には県と養蜂協会による転飼調整会議と研修会が有ります。又県の家畜保健衛生所による検査も有ります。

此れは提出する及び報告する書類のリストです。
P1040202.jpg


新潟県では提出用の封筒に切手が貼られて同封されて来ました。
今年もそれで先日郵送しました。 (^_^)
P1040162_201501140756046b5.jpg

山登り・・・つづき3

今年から山に登ることが続いています。 途中目についた物を・・・

崖の端から、Uの字に曲がって生えている木の最下部からツララが伸びてました。 他の土や苔・岩からもツララが伸びても良さそうなものを??と、思い他を探しても有りませんでした。  何故だろう???!
暫らくして小鳥の群れが、その木の上の或る所に集まりかわるがわる何かを飲んでいました。・・・(^_-)-☆
カブトムシと同じく甘い樹液をすすっていたのです。・・・多分ツララも甘いのかなと考えました  (・∀・)
P1040173.jpg


こんなのが、まだ付いてました・・・ホツツジの実
P1040192.jpg


矢ダケの葉に朝の雪が・・・朝方に降った雪で獣の足跡が見れませんでした。
P1040193_20150112181712e91.jpg


こんなのも他の枝に引っ掛かっていました・・・・ミズナラの葉のよう?
葉が青いうちに枝が折れると、葉が落ちないようですね!・・・前に見た熊棚の葉は、その木の葉が全部落ちても残っていたから・・・。。
P1040194.jpg


此れは我が家の愛犬の足跡・・・チワワとポメラリアンのミックスです・
P1040199.jpg



今日は割合晴れ、頂上からの眺め何時もより良し・・・弥彦・角田が見え佐渡も微かに見えました。
P1040195.jpg


アップ・・・弥彦山です。
P1040198.jpg


新潟の方も少し見えます。
P1040196.jpg


アップ・・・越後平野の向こうに新潟の街が蜃気楼の様です。
P1040197_20150112182340319.jpg

雪の足跡・・・Part2

雪の足跡・・・Part2  今日も足跡!
  
この足跡は??!! 此の前のタヌキの足跡よりより大きい感じ・・・キツネの足跡は一直線に足跡が残ると聞いた。
私はキツネの足跡をまじまじと確認した事がない・・・夏も冬も遠目で姿は確認しているのですが足跡までは・・・。
ウサギの足跡と同じくらいです。
P1040189.jpg


私の手と比べるとこんな感じです。・・・大きなタヌキが走ったのかも・・・? (^_^;
猟は出来る所ではないし、この頃は犬を放してるのを見た事がない・・・谷の方から真っ直ぐに登って来てました。
P1040190.jpg


頂上・・・今日は遠くは晴れてましたが、やはり曇り空 (´・ω・`)
P1040188.jpg


此方もやはり同じ・・・何時も全国の天気予報を見ていると、日本海側が荒れれば荒れるほど太平洋側は晴れるようです  (>_<)
P1040187.jpg

雪の足跡

今年に入ってから健康の為時々(出来れば毎日)山を歩くことにしました。
その時見つけた雪の上の動物の足跡・・・良く観察して見ると大急ぎで走ったり、寛いで歩いて居たり餌を食べたり、オシッコやウンコをしたりするのが雪跡で見れました。 (^○^)

此れはリスの足跡・・・右は私の手形・(普通タバコやマッチ・ライター等を置くのですが常に持ち合わせてるので (^_^; ・・・私は173cm67㎏の手形 )
リスは今、耳と尻尾の毛が長くなってカッコ良くなってます。
P1040183.jpg


リス結構跳んでますね!
P1040163_2015010912052795a.jpg


此れはリスの巣です・・・結構彼方此方に作っており、外を小枝で覆い中は杉の皮の繊維を細かく裂いた物で作っています。 温かそうになっています。
P1040179.jpg


これは野ウサギの足跡・・・飛び跳ねる動物は大抵、小さい前足が後ろ・大きい後ろ足が前に来ています。
夏は茶灰色ですが今は真っ白になってます。
P1040182.jpg


リラックスして歩いており餌などを探して居るようです。
子供の頃大人から、ウサギは前足が短く後ろ足が長いので下りは走れず、転がっちゃって手でも捕まえられると教えられたのですが、狩猟をする様になってからは大ウソだと分かりました。 (*゚ー゚)
逃げる時は、下りでもすごく早くスムーズに走り抜けて行き、2.5~3m位跳んでいます。
P1040177.jpg


此れはテンの足跡・・・結構大きく猫よりデカく雄だと思われます。・・・冬は美しい黄色になり毛皮は昔良い値になったようです。・・・ 肉食で獰猛、小鳥やリス・ヤマドリ・ムササビなども獲る様です。
P1040181.jpg


特徴のある足跡ですぐに分かります。
P1040184.jpg


これはタヌキの足跡です。・・・タヌキは何時もトコトコ歩いている足跡ばかりで、未だ大急ぎで走っている足跡を見た事が有りません。・・・今は冬毛で、丸々としており走れないのかな~!?
P1040133_20150109120611459.jpg

山登り・・・つづき2

山登り・・・つづき2
今度は植物を写したもの

此れは別の所からの新潟方面・・・何時か佐渡ヶ島や粟島の見えるのを掲載しようと思います。
P1040160.jpg


何か表示と芽らしきものが・・・!
P1040147.jpg


アップで・・・コブシです。
P1040148.jpg


もう春を迎える準備・・・花芽がビロードの様な温かそうなものに包まれて春を待っています。
春一番に咲くこの純白の花を見ると千昌夫の歌が出る感じです・・・(^○^)
P1040149.jpg


雪の無い南側でヤブコウジ・・・?
P1040137.jpg


ヤブコウジは正月の縁起物だそうで鉢植えなどで飾られるようです。昔ブームが有り人は知で家1軒買える物も有ったと・・・!(゚∀゚)
何方かのブログにも有りましたが私も縁起物で1鉢作って見ようかしら・・・ (*゚ー゚)
P1040138.jpg


此れはクロモジ
P1040151.jpg


やはり春を待つように花と葉の芽が付いているようです。
クロモジは和菓子の楊枝などに使われ非常に良い香りがします。・・・私は山で良くドカベンの誰かさんみたいに、この枝をくわえて歩くのが好きです。  イ~イ 香りがします (^_-)-☆
P1040152.jpg


最後はサカキ・・・此れは神棚や祭事などに使われ、花はニホンミツバチが良く通っているのを見かけます。
P1040139.jpg

山登り・・・つづき1

昨日登った山の続き

昼から晴れるとの予報でしたがやはり冬の新潟の気候、 どんより (>_<) ・・・此れは頂上より新潟方面を見たものですが何も見えません。(;_;)
P1040146.jpg


頂上手前の峠道に有る石仏・・・仏路峠との標識、峠を越える山道だったとの事。・・・この辺りは多くの山道が存在しています。
昔 越後平野は信濃川の氾濫で沼地や荒地ばかりの平野で、道を付けても又洪水でダメになりその度に作り替えて居たのでしょう。 今では大河津分水・関屋分水が出来、治水工事も進んで平野のど真ん中を舗装された国道・県道が縦横無尽に走っていますが、つい200年か300年前まではこれらの山道が使われていたのです。
車と云うものが発明されドンドン道も良くしなければ成らなかったのだと思います。 私の小さい頃、何かあれば大八車を組み立てて運んでいたのが脳裏に焼きついています。・・・今では一人1台ずつの車になっています・・・なんと時代の進むのが早い事か・・・!!
P1040144.jpg


そこからすると自然の変わり方はゆっくりしたもの・・・これ以上人間の手で自然の変わりを早めないで欲しいものです。
話が横道に逸れましたが山登りの途中で見かけた小鳥・・・ウソ(雄)です。
P1040155.jpg


此れもウソ・・・メスは赤いのが有りません。
冬になると小鳥の声が少なくなります。 群れを作って移動するので出会うと多く見れ、カラ類が中心でヤマガラ・シジュウカラ・コガラ・ヒガラ・ゴジュウカラ・コゲラ・メジロが少ない餌を探して飛び回って行きます。・・・今日も出会ったのですがカメラも出さずに見てました。・・・どうせ1万円ほどのカメラで上手く撮れませんので・・・(^_^;
P1040153.jpg