2014年12月の記事 (1/1)

雪の中から晴れの海岸へ

17日昼から魚沼市大湯温泉向け忘年会に出発夕方大雪の大湯へ到着

ホテルのポーチにもこんなに雪が入って来ます。
P1040056.jpg


フラッシュをたかないとこの様に写ります。・・・アッと云う間に凄い積雪!!
P1040058.jpg


翌朝幸運な事に夜から朝まであまり積もらなかった事にホッとしました。
しかし此方での養蜂は大変だと感じました・・・飼育群も自然群もこの雪の中で生きているんですね・・・!
P1040060.jpg


早朝の為まだ向かいの住宅には外灯が・・・
P1040062.jpg


ホテルの駐車場消雪パイプで雪無しマイクロバスは出る事が出来たが左端の車は屋根に雪を積んだまま潰れそう(*_*)・・・向うの家の屋根も雪が多いですね!
P1040064.jpg


「八海山 八海醸造」の酒蔵見学・・・醸造作業や雪室設備の見学そして・・・
P1040066_20141218192837db2.jpg


本命の試飲会…どれでも何倍でも飲み放題・・・美味しくてお土産も弾みます。
P1040069.jpg


御昼は小千谷の須坂屋でヘギソバ・・・ソバも天麩羅も美味しかった~
P1040070.jpg


次は海の側・・・・雪の国から晴れの国へ来たようです。
寺泊 魚市場で魚を買って帰ります。
P1040071.jpg


ベニズワイガニも美味しそう・・・
P1040072.jpg


時節柄鮭も色々そろって・・・新潟の年末年始は鮭の御馳走が多く使われます。
P1040073.jpg
スポンサーサイト

またまたキノコ Part3

今年は何故かキノコに恵まれた様でした。 それもキノコ採りにに入った訳でもなくミツバチの手入れの途中や散歩の途中で見つけた物でラッキーって感じ!・・・それでは~と、籠を持って入っても採れないのかも? (^_^;

またまたヒラタケでした。 この木の根元から手の届かない上の方までイッパイです!
P1040051.jpg


手のの届かない上の方は一度帰って、伸縮棒と鎌を持って来て削ぎ落とし、やっと採って来ましたました。
全部で5kgほど有り我が家では食べきれる量ではないので実家に・・・。
P1040052.jpg


実家に持って行ったら天ぷらと蕎麦になって帰っていました。 蕎麦も天ぷらも食べきれず娘の分残して置きました。
P1040053.jpg


ところで先日地元産のそば粉での蕎麦打ち体験為るものが有ったので習って来ました。
P1040043.jpg


材料は先方で用意、前掛け・三角巾・タオルを持って出席、・・・悪戦苦闘でしたがどうにか出来ました~
P1040044.jpg


途中は汗を流しながら集中して居たので、写真撮るのすっかり忘れてました。
出来上がったのがこれ!・・・家で食べたら私が打った物にしては美味しかったです  (*´▽`*)
しかし実家の商売物と比べたら腕の差が歴然と解かりました・・・(@_@)
P1040045.jpg

冬のキンリョウヘン

今年も此処、新潟にも本格的に雪が降り始めた。
此方では冬は雪が積もるのは当たり前・・・しかし今年はスノータイヤ履き替えもサボっていたし、庭のキンリョウヘンを軒下に移動するのも、もう少しとたかを括っていたらこの通り雪の中でした。
それにしても四国中央部突然の大雪で100台もの車が山の中に閉じ込められたり、孤立集落が出て死者までもとの報道にビックリ・・・息子の嫁が徳島なので実家に電話したら下の方は大丈夫皆元気な様子に安堵・・・。(^_^)
上の方被害に合われた方々にはお見舞い申し上げます。

雪に見舞われた庭のキンリョウヘン・・・積雪は30㎝、これは前から有ったものでウイルスに感染したものか?と古株をすべて切って新芽だけを残したものです。
P1040033.jpg


葉色も黒く成らず割合と元気・・・此方では凍る事も少ないので外でも大丈夫です。
雪を掃って軒下に避難させました。
P1040034.jpg


此方は今年頂いた物・・・前もって物置に避難させて置きました。・・・ウイルスにかからない様に注意しなければ!!
P1040046.jpg


花芽もバッチリ付いています・・・此れは白花かと思います。
P1040047.jpg


此処にも!
P1040048.jpg


此処にも!!・・・大鉢にはすべて花芽が付いていました。来春は綺麗な花が見れそう!そしてニホンミツバチの捕獲にも役立ちそうです。 (∈^▽゚)キラッ☆
P1040049.jpg

日本三大曳山祭「秩父夜祭」と「料亭山屋」&「川越散策」 Part2

今日は上記タイトルの書き残し「秩父夜祭」
朝私たちの乗る所9時50分出発が雪の為1時間遅れ、川越で昼食及び散策~秩父へ着いたのが17時頃以後21時50分集合まで自由行動、秩父夜祭の見学~ (^-^)

此処は秩父神社正面・・・豪華絢爛・歴史と重厚さを感じさせる有難い神社でした。
P1030995.jpg


秩父神社は知知夫神社だったんですね・・・初めて知りました。
P1030998.jpg


名工 左甚五郎作の子育てのトラと云われる彫刻
P1030996.jpg


父親と3匹の子供はトラ柄、母だけがヒョウ柄・・・虎と豹の雑種は存在しない様なので継母でも子供・育ての母と仲良く愛情もって暮らせる事がこの時代でもと考えさせる・・・さすが子育てのトラ ( ^ω^)
P1030997.jpg


「秩父夜祭」は、人・人・人でごった返しでした~!・・・出店・屋台の数や警備の警官の数も半端なかったです!
写真も撮る暇なかった!・・・腰を下ろせるところも無く疲れました (>_<)
P1040014.jpg


山車と花火が同時に見れる大きな祭りで、その人出は駐車場の観光バスの数が物語っている様でした!(゚∀゚)━━━━!!
22:00帰途について自宅は午前2:30頃でした。 (*_*)
P1040024.jpg

日本三大曳山祭「秩父夜祭」と「料亭山屋」&「川越散策」

日本三大曳山祭「秩父夜祭」と「料亭山屋」&「川越散策」なるツアーに行ってきました。
今まで旅行等あまり出来なかったのですが、近くに小さなツアー会社が有る事を知り年に1回位は参加しようと・・・
なにせ私はまだ北海道と九州行った事が有りません・・・いつかはと考えて居るのですが、お金が・・・(^_^;

新潟は大荒れ!雪が積もり高速の事故の為私らの乗った所で1時間遅れで出発、川越は晴れ! 
先ずは着いて料亭で昼食・・・落ち着いた感じの所です
P1030989.jpg


料亭のお弁当・・・竹かごの中、漆の板の器に盛り付けたお弁当でした。
1品1品味わって食べました。・・・何の材料で?どの様にして?味付けは?と考えながら・・・お腹イッパイには成らなかったですが1時間半遅れで食べた昼食美味しかった~!
P1030979.jpg


帰りに庭を見せて頂けるかと・・・見せて頂きました。
手入れも行き届いて・・・しかし自然な所は自然らしく・・・建物とも良く調和して居ました。
P1030981.jpg


やはり老舗の建物・庭との感がありました・・・が足元苔が程よく育っていれば、もっと感じが変わると思いました。
P1030982.jpg


街中で此れだけの森の佇まい・・・小鳥の声が結構して居たのは小鳥にとっても安らぎの場なんでしょう
P1030984.jpg


渡り回廊の庇を突き破っての大きな木…見事でした。
P1030986.jpg


この料亭の前のお寺・・・良い庭が有りました。
P1030993.jpg


定番の小江戸川越の街歩き・・・数えて見ると私は4回目・女房は3回目
P1030987.jpg


川越の時の鐘・・・NHKドラマでも有名になりました。
P1030988.jpg
秩父夜祭は次回とします。


やはりオオスズメバチ

今年はミツバチも良くなかったが、オオスズメバチも出現が少ないと安心して居たが、最後に残念ながら襲われていました! (>_<)

巣箱の上の角と下の入り口近くも齧られていたようです。
P1030941.jpg


冬対策で入口を狭くする作業をしていたのですが、運良くネズミ取りペッタンコが有ったので取り付け・・・
おとり用と1匹捕獲して居たら巣箱の中から出てきたオオスズメバチが向かって来ました!!・・・防護して居て良かった~ (゚∀゚)━━━━!!
P1030938.jpg


こんな風に齧られていました・・・驚きの破壊力!!・・・泥棒はペッタンコの餌食に!
P1030939.jpg


齧って大穴を開けていました!・・・ここから飛び出してくるスズメバチは危ないです。自分の物だと襲って来ます!
P1030935.jpg


近くに有った野草があまりに綺麗だったので1枚パチリ・・・誰も見て呉れない山の中で、小さくともしっかりと自己主張しているのを見つけるとホッコリとします!  (*゚ー゚)
P1030942.jpg