2014年02月の記事 (1/1)

此の前は雪でしたがもう春ですね・・・(^○^)

何日か前までは雪が降ってましたが今日は暖かく春の陽気でした。
自宅のニホンミツバチは如何しているのかと覗いてみると元気に飛び回っていました。ゴミを出している者中で寿命を迎えたハチを出している者脱糞に出るもの色々でしたが足に花粉団子を付けて帰って来るものも多くいました。新しい花粉を集めだしたと言う事は中で子育てをしている証拠かなと思っています。この箱は洋箱にニホンミツバチですが蓋を開けた事も無ければ採蜜もしていませんし、冬対策もしませんでした。しかし元気で越冬してくれました・・・さすが雪国のミツバチです。今年もまた沢山分蜂して呉れる事でしょう (*´▽`*)


今日は皆忙しそうに働いて居ます・・・中で死んだハチを運び出しているのも居ます。
RIMG0008_201402261827440ca.jpg


よよ・・足に花粉団子を付けて来るのを発見しました。
RIMG0011_20140226182743726.jpg


手前のも花粉少し付けてます。
RIMG0015.jpg


ほら・・ここにも・・春ですね~・・・ ( ^ω^)
RIMG0016.jpg


ミツバチも植物も春が近ずいて居るのを感じ取って動き出します。ほら・・我が家の水辺のフキノトウも大きく膨らんできました。・・・もう~すぐ、は~るですね ♫ (´∀`;)  
RIMG0017.jpg


こんなに大きくなってます・・・美味しそう!?・・ですね・・・新潟にも遅い春が来ますよ!
RIMG0018.jpg


カナリアの囀りも日増しに甲高くなって来ました。・・・近ずくとだんまりなんだよなぁ~(@_@)
RIMG0019_201402261828463ce.jpg


我が家の愛犬クマ・・・寒がりで何時もコタツの中かストーブの前・・・けどそろそろ服は脱がなきゃな~!
RIMG0003.jpg


クマも5~6歳・・・口の周り白髪かな~・・・春になったら駆けっこだぞ~!!
RIMG0004.jpg
スポンサーサイト

我が町の竹製品及び探鳥会

我が町の特産竹製品展示を見てきました。趣が有って楽しい作品が多くあり、こんな綺麗なものをどうやって作るのか興味持って見てきました。此れは見本品で弄り回しているために少し傷も有りますが・・・(^_^;

此れは、花立・花瓶・置物の様です。
P1010054.jpg


此れも、花立・花瓶・置物の様ですか?
P1010055.jpg


此れは、衝立で模様が全て竹で作られていました。
P1010058.jpg


我が町で探鳥会が有ると言うので参加してきました。 県の探鳥会には良く参加するのですが此処は初参加でした。
この日は丁度雪が降り続いた日で、鳥の姿も鳴き声もしないで只々雪が降り続き数種類しか確認できず残念でした。
しかし観光地でもあり、頂上ではヤマガラやシジュウカラが手から直接餌を取るようになっていました。頂上でのアツアツのトン汁が身体を温めて呉れました。 (*´▽`*)

皆さん手に餌を持って取に来るのを待っていますが、時々しか来ませんでした。今日は雪が降っているので鳥さん雪宿りをしているようです。管理人のお話では先ほどまでは沢山来ていたのだそうです。(^_^;
P1010066.jpg


特に子供の所には良くエサを取に来ました。
しかし私のカメラと腕では全て遅れて、一瞬の写真は無理でした。(≧▽≦)
P1010064.jpg

管理画面に移れるようになったので又更新できるようになりました。(^_^)

越冬中のニホンミツバチ

冬のニホンミツバチの箱を見てきました。
どの箱も、中に越冬用の蜂球を作るスペースを作るための巣齧りをして、巣屑を外に出していました。
今年の新潟は例年になく雪が少なく、2月だと言うのに里は積雪も無く今ちらほらと雪が舞ってきた所ですが、1箱だけ外に出て入口を狭めたガムテープを齧っているミツバチが居ました。此れから寒波が来るとの予報ですが頑張って春を迎えて欲しいと思います。(^-^)

去年の春に荒れ地に咲いていた菜の花のタネを採種した所に行って見ました。去年の今頃にも確か青々とした草が有ったと覚えて居たので見に行ったのですが矢張り去年の親株が残っていました。菜の花は1年草と私は思っていたのですが・・・多年草も有るのを知りました。 Σ(´∀`;)



中で巣齧りをして外に巣屑を出していました。・・・防寒のためガムテープで出入り口を狭くしているのですが、齧って広げています・・・狭めなくても良いのかい? それとも暖かくなって必要ないの??
P1010044.jpg



この箱も同じです。・・・中ではミツバチ達が蜂球を作り秋に貯めたハチミツを食べながら、おしくらまんじゅうをしながら、凍え死なぬように春を待っているのです。・・・だからハチミツが春まで持つように半分以上は残して置く様に心がけています。
P1010045.jpg



此処も同じです。・・・頑張っています!!・・・全滅している箱は入口は死んだハチで塞がっています。
P1010046.jpg



此処も大丈夫です。
P1010047.jpg



この箱は雪がちらつく中、外に出て一生懸命作業をしています。・・・先ほどまで晴れて暖かかったので外に出ていたのかな?・・・早く戻らないと凍死しちゃうぞ!
P1010049.jpg




昨年菜の花が咲いていた荒れ地に行って見ました。此処からタネを採種し他のです。・・・まだ枯れて居ない親株の様なものが残っていました。
P1010040.jpg


良く見ると秋に採種した菜の花のサヤが残っていました。
P1010039.jpg


こんなに青々とした株も残っていました。
P1010037.jpg


此処にも・・・
P1010041.jpg


此処はこんなに沢山親株が残っていました。・・・この菜の花は園芸用の菜の花と違い、私の背丈ほども有る大きな菜の花でどの様な種類の花なのかネットで検索して見ました。・・・菜の花とはアブラナ科で物凄く種類が多い事が分かりました。ここの株は荒れ地でも他の雑草にも負けず、力強く育ち花を咲かせる花の様です。・・・はたしてこの花は何の種類なのでしょうか??
P1010043.jpg



ところで昨年の夏にこの花のタネを採り秋に荒れ地を整備した所にタネを蒔いたのですがこんなに沢山芽が出た時の写真です・・・そこは山の蜂場なので今は雪ノ下です。春にどの様に成っているか楽しみです。
RIMG1339_20140209171231290.jpg

この様に3列蒔いて有ります。
去年ハチミツ草とヒマワリとコスモスを植えた所です・・・今年もまたミツバチとドライバーの為にタネを蒔いて見ようと思います。(^○^)
RIMG1340_201402091712315c7.jpg

ヤギとヤギ乳チーズ

時間が出来たらヤギを飼いたい! ヤギ乳を飲みたい! ヤギのチーズを作って見たい! と思って色々勉強したり本を読んだりしたのですが、愛玩用に飼育するのは良いにしても日本ミツバチと両刀使いで楽しむには時間的に足りず、今回は諦める事にしました。小さい頃綿羊と豚を飼っていたのを覚えていて、可愛いのですが結構大変だと子供心に感じてました。二兎を追わずマイペースでニホンミツバチとその他で、新潟の自然と!四季折々を!楽しみたいと思います。(*゚ー゚)


ヤギの本も色々有りました。
P1010030.jpg



チーズも非常に沢山の種類が有り物凄く奥が深い事を知りました。それからチーズを食べるのも興味を持って食べる様になりました。!  (∈^▽゚)キラッ☆
P1010033.jpg



アップでこんな本も・・・増々奥が深い! (^_-)-☆
P1010034.jpg