2013年01月の記事 (1/1)

メジロがやっと来ました (^_^)

この前雪が積もった日から、今まで来なかったメジロが来る様にに成りました~。
近くに鳴いていたのは知っていたのですが、餌台には姿を見せませんでした。 去年までいた者ではなく、新しく来たメジロかも知れませんね、それで餌が有る事が分からなかったのかも知れません・・・そう云えば今年はヒヨドリが一度も来ていません・・・来ると邪魔にして、こないと又心配です (*゚ー゚)
メジロ


やはりメジロは綺麗ですね・・・餌はハチミツを薄めた物です。
メジロ


ヤマガラは愛嬌があって賢いです。 餌が無いとジィ~・ジィ~鳴いて催促し、入れてやるとセッセと運んでその辺に隠しておきます (≧▽≦)
ヤマガラ


エサ入れのザルが雪の山になりましたが、その上にエサを撒きました~
ヤマガラ


犬の散歩のついでに、良くオオタカを見る場所でピィ~ピィ~声がするので、池を覗いてみるとビッシリとコガモが来ていました。 これを狙ってオオタカが飛んでいたのだと納得しました。
午前中一時間弱 車を飛ばしてクマタカの観察に行き、少しの時間ですが飛んでいるのを見れて、幸せな気分で帰って来ました。 (∈^▽゚)
コガモ
スポンサーサイト

雪の足跡

雪のまだ少ない山の様子を眺めたくて歩いて見ました・・・昔は多くあった山繭を探したり野鳥の声を
聴いたりと・・・(^○^)
すると雪の上に残した動物たちの足跡が多くありました。此れは野ウサギの足跡・・・携帯で撮ったのですが白い雪は撮りにくく、画面の中が全部真っ白くなり、何処を撮っているのか分からなかったので、笹の葉を脇に置き大きさを比べるため、私の長靴の跡もつけました。上に向かって走って行き、上の二つが後ろ足下の二つが前足です。
ウサギ足跡



此れはタヌキの足跡・・・タヌキはウサギと違い跳んで歩くと事は余程でないと無いようです。これも上に向かって歩いていますが、大分急いでいる様で歩幅が広いです・・・開けた所を歩くときは歩幅が広くなり木陰などは安心して歩幅が狭く成る様です。
タヌキ足跡



此れはムササビの足跡の様です・・・リスに比べて少し大きく幅が広いようです。ムササビは空を滑空することが出来るためリスよりも地面にあまり下りないのですが時には降りるようです。私が子供の頃は大変多く見られたのですが何故か今は非常に少なくなっています・・・ウサギも少なくなっているように感じます  (>_<)
ムササビ足跡



ゆったりしているように感じます(^_^)
ムササビ足跡



向かい側に、ウサギの足跡が多い所が有ったので、写してみたのですが良く撮れません (;_;)
ウサギ足跡



樹木も綿のような雪を小枝に着けて綺麗に見えます・・・。
雪の花



此れは福島のしだれ滝桜を見に行った時に、買ってきた苗ですが我が家の庭に植えるところが無く、実家に植えたのですが、ようやく沢山 花を点ける様になりました・・・雪の花も又いいですね・・・(*゚ー゚)
しだれ桜

クマタカの観察

クマタカの観察に行ってきました。(^○^)
3~4年前からなんとなく観察しているのですが毎年同じところで見ることが出来るので
今年は本格的に観察して見ようと思います。 コンパクトデジカメではこの程度が精一杯です・・・(T_T)
中央少し右の点が今日のクマタカです。(^_^)
(T_T)RIMG0048.jpg


本当はこの様に撮れれば良いのですが・・・!!(画像は借物です)・・・ここでもこの様にペアーで見れます。
DIGIBIRD_187478500[1]


此れは1月11日 木に止まっている所を初めて撮ったものです。杉の木の天辺に止まっているのですが雪の塊にしか見えません・・・(真中の少し下です)
RIMG0853.jpg


此れも本当はこの様に撮れれば良いのですが・・!!(画像は借物です)・・まぁ!しようが無いと思います。
クマタカは森に棲むワシだそうです。野武士の様な面構えで私の好きなタカです!(^○^)
kumataka_O8W9481[1]


此れは一昨々年位に同じところで撮った写真です・・・この時はコンパクトデジカメでも写るんだ~と思ったものです!!
P1160048.jpg



此れも借り物の画像ですが野兎を運んでいる所だそうです・・・クマタカは羽を広げると160~170センチ位で人間が両手を広げた程の大きさです。
DIGIBIRD_190826329[1]

今度はエンジュの実

今年の春蒔く蜜源樹として、エンジュのタネを拾って来ました~ (^_^)
エンジュは、縁起の良い木でもあり蜜源樹としても良く、木材としても大変使い道のある木のようです
此れも、前のタネの様に春の彼岸の頃まで休眠して貰います・・・(^○^)
エンジュの実


エンジュの花
b9307d4ffc014ad3d4b2607aca392afd[1]


エンジュの実が生っている所
imagesCAG3C0YX.jpg

雪の日でも晴れ間を見て飛び出して行きます

庭のニホンミツバチは、寒い雪の日でも晴れ間を見つけては飛び出して行きます。
此方は、お陰様でまだまだ雪が少なく、巣門が見えているので外に出て行きますが、その内にはそれも叶わず雪の下に成ります・・(T_T)
これから行ってきま~す・・・ってとこかな?
ミツバチ


ただいま~・・・オッ!! あんたは此れからかい?・・・ってとこか??
イッパイ飛んでいるのですが、写真に撮るとナカナカ写りません!!(@_@)  時騒ぎか? 脱糞か? 採蜜?
ミツバチ

雪の餌台

どれがイイかな~って感じ・・・どこの誰だか知らない足長おじさんから届いた、ヒマワリの種は雪が深くなり餌が無くなるる頃、山の小鳥たちの大切な食料となっている様です・・・(^-^)
ヤマガラ


これがいいや~と一粒くわえて飛んでいきます・・ (・∀・)
RIMG0038.jpg

雪の降った朝 ふと庭を見ると、真っ赤な山茶花の花が目に入りました・・・あまり奇麗なので思わず
長靴を履いて近ずき パチリ・パチリ・・・ついでに2枝切り取り飾りました~(^_-)-☆
RIMG0008 (2)


此れも綺麗・・・
山茶花


トイレに飾りました~  トイレの神様・・今年も良い事が有りますよ~うに・・・!! 
この時期の花は寒い所に飾ると非常に長く持ち、蕾もすべて咲きます (*´▽`*)
山茶花

カナリアの掃除は大変

カナリアは食べ終えた殻を、くちばしで弾き飛ばして下の餌を取るので、鳥小屋の外までゴミが散らかります
剥きエサをやれば少しは防げるのかと思いますが、殻を剥く事が本来の自然の姿であり、ストレスの解消に
成るとの事で、殻付を与えています・・・又掃除をするのも餌をやるのも楽しい日課です (^○^)
カナリア



しかしあまり汚くなるので、小屋の下の部分だけビニールで覆いました・・・(*_*)
カナリア



本当は全部上まで覆ったのですが、風が通らず湿っぽく成ったので下だけにしました
此れでいくらか掃除が楽になりました・・・春にはもっと囀り、ヒナを孵して呉れるのかな~ (*゚ー゚
カナリア