2012年08月の記事 (1/2)

伊藤さん こんにちは~

伊藤さん こんにちは~ 。
里子のミツバチ元気そうで嬉しいです・・・このように時々様子を聞かせて頂くと、あげて良かったと思いますし
ミツバチを飼う励みにもなります・・・夏に巣箱の外に沢山出て涼んでいるのは、蜂数が多く入りきれない仕事
分担の無い若いハチが、外に出ているのだと私は考え非常に良い状態だと思います。これが少ないと、今 勢いの
有るスムシに負けて、秋には蜜を集めるハチもスムシと戦うハチも無く、消滅することになります。
もし出来れば上の蓋を片側持ち上げ、前面2か所に割り箸を2センチ位に切ったものを挟んでおくと、空気抜きの穴に
なります。これは暑さ対策と蜂蜜の濃縮作業を助けます・・・伊藤さんのは待ち箱用の12ミリではなく、飼育用の
21ミリ厚さの物なので、暑さ寒さ対策には多少良いのかと思いますが・・・今度家に寄って見ます・・・
これからスズメバチの出現が多くなります。キイロスズメバチは常に巣門の前でホバリングして、ハチを時々捕まえたり又逆襲に合ったりしてますが、オオスズメバチが来ると様子が違ってきます。噛み殺されたミツバチの山が出来たり、怖がって出て来なかったりで、逃去の可能性も出てきます。
私もずっと前に、キイロスズメバチが熱殺されるのを見た事が有ります!!
真中がハチの塊で熱殺中です
キイロスズメバチ熱殺

徐々に塊が解けてます・・・この中にハチがいます
キイロスズメバチ熱殺

目的が達成されて解散中です
キイロスズメバチ熱殺

完全に熱殺されたようです
キイロスズメバチ熱殺


スポンサーサイト

毎日暑~い・・・ハチも暑くて外で涼んでます!

毎日暑いです・・・ハチも暑くて外で涼んでいます!
私の待ち箱はシンプルです。ホームセンターで買う 150×1800×12 と 340×1800×12 の下見板を切断しただけのもので、内々 216×216×150 の枠を重ねる重箱です。
巣門は7ミリ短く切った板で下の巣門とします。これを一番上にも使って出入り口兼空気抜きとしています・・・。
冷たい空気は下の入り口から入って、暖かくなった空気は上に上がって上の口から出て行きます。云わば天然空冷クーラーです・・・。
ただしハチが入る前と、冬季は上の入り口は閉じておきます。、そして大木の根元に設置します・・・。
ハチは大木の洞と思い入居し、夏は涼しく冬は暖かく雪やみぞれから守る、環境となるのでしょう?・・逃去はあまり無いです。
私はニホンミツバチを飼育すると言う感覚ではなく、住まいを提供すると言う感覚で、昆虫や野鳥が沢山住む自然環境が人間にも必要な環境で、
そのような環境を保護出来ればと考えています・・・!。
毎日暑~い・・・ハチも暑くて外で涼んでます!

モクロジ? 葉と実 貰って来ました~

ニホンミツバチを飼う?様になって蜜源植物に興味を持ち、ミツバチのためにこれらを植えようと思うように成りました。しかも新潟に育つようなもので、食用や他にも役に立つものをと考え、捜し歩いたのですがその過程で又、色々なものを探し当てることが出来ました。
キハダを探していたのですが、意外なことに ビービーツリー? カラスザンショウ? シナノキ・チャンチン・エンジュ・モクロジ? などを皆さんに教えて貰いながら 知ることが出来ました・・・
これがシナノキを除いて、皆同じ様な葉をしているので混乱でしたが・・・!!
それで、モクロジ? 葉と実 貰って来ました~  
葉と実

モクロジ? 葉表です。
葉表

モクロジ? 葉裏です。
葉裏

モクロジ? 実です。
実

モクロジ? 樹形です。 (中央)
樹形

この木は何と言う木でしょうか?

この木は何と言う木でしょうか? 蜜源樹を調べているうち段々面白くなり、他のものも捜し歩いて居るのですが
図鑑やネットでも、確信が持てず困ってしまいます。
これはキハダかモクロジュかな?とは思っているのですが確信が持てません・・・
キハダか?

こんな感じで実が付いてます・・・
キハダか?

実はこんな感じです・・・種を頂いて蜂場に植えようと思うのですが、どなたか解かりますでしょうか?
キハダか?


これはエンジュだと思う木の実?・・・ハリエンジュ(アカシア)は此方では海岸や川岸に多いので解かるのですが・・・。
エンジュ?

エンジュと思われる葉
エンジュ?

エンジュ? まだ実にならず花が咲いている木も有りました。
エンジュ?

久しぶりに蝶蝶トンボを見ました

久しぶりに蝶蝶トンボを見ました・・・子供のころ夏の陽射しが、カ~ット暑くなる頃オニヤンマが飛び、その上の開けた所を、蝶蝶トンボがひらひらと優雅に飛んでいるのですが、絶対に下に降りてこず何処かに止まる所も見た事も無く、どうしても捕らえる事の出来なかったトンボでした・・・。
蝶蝶トンボ

またまた見に行ってきました。 ビービーツリー??

またまた見に行ってきました。 ビービーツリー??
今度は、雄花?雌花?と思われる花も撮って来ました・・・真中が、私には良く分かりませんが、少し赤い色の雌花なのかな?・・・
周りにあるのが、今まで白い花を付けていた雄花?なのかな??? 詳しい方教えて下さい・・・。
雌花&雄花??


雌花&雄花?? アップです。  後ろは栗です・・・
雌花&雄花?? アップです


もう1本離れた所に少し大きなのが有りました。 これは花は付けていませんでした・・・しかし去年の花の穂だけが、残っている様でした。今年は花の裏年なのかな~・・・
もう1本有りました


もう1本の脇芽の葉です・・・少し細長すぎないかな~・・・個体差も有るのかな~?
もう1本の脇芽の葉


こないだの実生?の根元です、大きくなっては又切られて、その木の脇から3本の芽が出ている様でした・・・。
実生?の根元


こないだの実生?の根元 アップです・・・。
実生?の根元

もう一度確認してきました ビービーツリー

ビービーツリー もう一度確認してきました・・・ 雌花と思われるものです・・雄花撮るの忘れました~
雌花と思われるもの

雄木左・雌木右 と思われる木が、2本有りました!!!
雄木左・雌木右と思われる

花も2種類ありました・・雄花赤っぽい・雌花白っぽい
雄花赤っぽい・雌花白っぽい

ふと足元を見ると、実生木?幼木?でしょうか?が有りました・・・他にも探したのですが草深くて分かりませんでした
実生木?幼木?でしょうか?

実生木?幼木?でしょうか?アップ! 我が家で芽を出した葉っぱより細長いような気がするな~・・・けど棘はないよ!
実生木?幼木?でしょうか?アップ!

これはビービーツリーでしょうか?

これはビービーツリーでしょうか??? 山の中の放棄畑の様な所に、こんな花が咲いていました・・・?
花の時期や花の付き具合、花の形がネットや図鑑で見たのと似ているのですが、もしかしたらビービーツリー
ではないのかな~と思いました・・・新潟の山の中で不思議ですが!!??
ハチもイッパイ訪花していました。
ビービーツリーか?

こんな花の付き方でした・・・
ビービーツリーか?

こんな花でしたが、携帯でしたのでハッキリしません。
ビービーツリーなら、持ち主が居たら種を分けて頂こうと思うのですが、ひとりでに落ちて来るのでしょうか?
又はもぎ取らなければ成らないのでしょうか?
ビービーツリーか?

また何者かが入口と巣箱の下を荒らしていました。

又ここでも何者かが巣箱の下をかき回し、出入り口は、爪か牙でキズを付けていました。
この前の所は、確認したのですがそれ以上荒らされた様子もなく、ハチの出入りも正常でした。
あきらめてくれたようです・・・私的には力のないハチクマではないかと思っています・・・??
また何者かに引っかかれてました~

出入り口付近の爪か牙の後です。ここもこれで諦めてくれれば良いのですが・・・。
また何者かに引っかかれてました~

ハチのジュウタン

山の蜂場で巣箱前の草刈りをしてきました。 巣箱の前面いっぱいに、蜂のジュウタンの様にミツバチがへばり付いていました・・・暑いのと、蜂が多く中に入りきれないのだと思います。これは一番上にも8ミリ穴の空気抜き6個が有ります・・・やはり入りきれない位なのが、強群なので秋になったら重かったら採蜜しようと思います。
全てがこの位強群だと良いのですが、そうは問屋が卸しません・・・!?
ハチのジュウタン