野鳥の記事 (1/5)

野鳥餌台(動画投稿テスト)

ヤマガラ・シジュウカラはエサ取りに来るのですが、今年はメジロが居着きませんでした。
メジロ・ウグイスも最初来ていたのですが、暖かい所に渡って行ったのでしょう。

[広告] VPS
<
スポンサーサイト

炊き出しでは無いですが・・・

寒~い寒~い!! 何十年に一度の寒気団との事・・・炊き出しでは無いですが、エサ入れに多めにヒマワリの種を入れてやりました。   雪で餌を探せない時期だけでも、私の小遣いでヒマワリを入れてやろうと思います。

シジュウカラは最初来なかったのですが4羽位来てるようです。
来ました・・・
DSCN5882.jpg



雪の中からヒマワリを探して・・・
DSCN5885.jpg



見つけました・・・
DSCN5886.jpg



くわえたまま・・・
DSCN5887.jpg



飛んで行きました・・・
DSCN5889.jpg




此れはヤマガラ・・・6~7羽ほど来てるようです。
DSCN5893.jpg



雪をかき分け・・・
DSCN5895.jpg



見つけました~
DSCN5896.jpg



飛んで行きます。・・・近くの枝に止まってコツコツと叩いて殻を割り、食べ終わっては又取りに来ます。
お腹がイッパイになるとあちらこちらに隠しておきます。
DSCN5898.jpg

冬の小鳥たち Part2

雪が積もって運動不足になり晴れると散歩に出るのですが、手ぶらではもったいない!(´∀`*)  だからカメラを持つことにしました。・・・中々上手く撮れませんが・・・(#^.^#)

ウソのオス ほっぺが可愛いですね・・・サクラの芽を食べていました。
DSCN5757.jpg



今度はアトリが止まっていた所にもう1羽飛んできました。
DSCN5704.jpg



2羽止まって周りをキョロキョロ・・・冬になると群れで渡って来ます。
DSCN5705.jpg



此れはシロハラの様です・・・・庭の雪が溶けた所で餌捜しをしてる時があります。
DSCN5690.jpg



キジバトとヒヨドリ・・・・ヒヨドリが寒そうで元気無さそう
DSCN5763.jpg



ムクドリの群れ・・・1羽スズメが混じっているようです。
DSCN5761.jpg

冬の小鳥たち

だいぶ前に買ったズームカメラ、・・・ズームは凄いのですが矢張りショボイ値段でそれなりなのか? それとも腕が悪いのか?
未だに三脚も買ってない・・・これでは良い写真も撮れないのですが、再度我家の餌入れに来る小鳥と散歩などで撮ったのをアップ

窓脇の餌箱からヒマワリの種をくわえて・・・
DSCN5459.jpg



近くの木の枝でトントン叩き割って中身を食べます。・・・お腹がイッパイになると松の木の皮のウロコ下に隠したり、あらゆる物の隙間や裏側に隠しておきます。・・・それを私が餌を忘れたり遅い時は探して食べてます。
DSCN5446.jpg



此れは散歩のときに柿の実を食べに来たメジロ・・・かわるがわりに美味しそうに食べていましたよ。
DSCN5528.jpg



草むらから群れを成して飛び立った小鳥・・・カシラダカかなと思ったのですがトリミングして良く見るとアトリのオスでした。・・・すっかり冬鳥に変わってますね  
DSCN5555.jpg



此れはウソ・・・此れは雌で雄はほっぺが赤くて可愛いです。・・・サクラの花が少ない年はウソがつぼみを全部食べて咲かなかったと云われますが本当かな~??
DSCN5541.jpg



近くにカモが多くいる池が幾つか有るのですが、そこに行くと池を見渡せるお気に入りの場所にオオタカが居る事が有ります。
時々カモの群れに突っ込んで飛び立たせようとするのですが、カモも心得ていて直ぐ水に潜れる高さしか飛び上がりません。
オオタカも簡単には獲物にあり付けないようです。・・・諦めて飛んで行きました。
DSCN5593.jpg



カモたち(マガモ・コガモ)も、ホッとしたように泳いでいました。
DSCN5605.jpg

今年も窓脇の餌台に・・・

今年も我が家の窓脇に吊るした餌台にヤマガラが来ました。
雪がちらつく頃になると青虫や昆虫が居なくなるので山の小鳥たちは食べ物が無くなり大変そう・・・
其処で冬の間だけ窓脇のエサ入れにヒマワリの種を入れてやってます。  毎年来る鳥なのか良く馴れて近くに居ても大丈夫です。
ところが窓を開けておくと時々家の中に入って来るんです!!・・・その度に家の中でバタバタ ・・・(ノ∇≦*)


どれにしようかな~!
DSCN5317.jpg



また来ました~
DSCN5316.jpg



そんなに見てないでよ!
DSCN5320.jpg



裏口を開けといた隙に忍び込み2階に上がっていました。
DSCN5307.jpg



真中の照明器具の紐に止まって・・・
DSCN5308.jpg



今度はエアコンの上に・・・
DSCN5306.jpg




私の大事な道具の上に・・・・o(`ω´ )o    窓を開けてやったら礼も云わずに出て行きました。  (^∇^)
DSCN5313.jpg

タカの渡りを見る会でイヌワシを見た!

昨日タカの渡りを見る会に参加してきました。
天気予報が晴れだったせいか、例年よりも2倍に近いほどの参加者だったとの事・・・秋空のもと多数のタカの渡りを見る事が出来ました。
渡り鳥には、春~夏 日本で繁殖し秋に南へ渡るものと、春~夏 北で繁殖し秋に日本にわたって来る者がいます。 タカではサシバやハチクマが前者の代表的なもので、ノスリなどが後者となります。 多い時には2~3時間で100羽以上も観察できる時も有ります。

下記は昨日観察できた鳥種でした。・・・例年に比べ少なかった様です。
img086.jpg



此れは、タカの大きさを示したもの・・・。
img087.jpg



此れは、昨日見たイヌワシ・・・双眼鏡でも見えづらいほど遠くを飛んでました。 カメラがショボイので何処に写っているのか分からないほどのを、大トリミング・・・翼が僅かにV字型になるのだそうです。 フィールドスコープで見て居た人は、2羽で1羽は羽の下が白い若鳥だったそうです。・・・久しぶりのイヌワシで来た甲斐がありました。  (*´▽`*)
DSCN4996.jpg

キジの卵その後

預かったキジの卵温め始めてから4日位で検卵透き通っていました1週間位での検卵では細胞分裂?した様子あまり解からず2週間位で検卵した時は4日位の時とくらか違い卵が透き通って無く黒く感じました。
もしかしたら孵るかもと今に至っています。  卵に1~4までの数字を書き入れ毎日2~4回転卵しています。
先回は親鳥が半分くらい温めて居たので孵化したのですが今回は最初からの様なので難しいかも知りません。

こんな風に温めています。
DSCN4652.jpg



一番左の卵は空に日々が2箇所入っています。・・・・1羽でも2羽でも孵ってくれると良いのですが・・・・。
DSCN4649.jpg

野鳥観察会

先日ボランテアの会で野鳥観察会をしました。 越後平野が一望に見渡せ標高もさほど高くなく観光的な山なのですが、たまにしか登らぬ私には、結構辛かった!・・・・皆さんは、体力作りや足腰を鍛える為等で毎日登る人も居るようです。
途中 エナガ・シジュウカラ・ヤマガラ・ヒガラ・コゲラの混群を皆で観察・・・観察で夢中! カメラはリュックの中・・・でした。 (>_<)

登り口で準備体操と注意事項のち出発~
DSCN3663.jpg


途中 私たちの管理地などに5個の小鳥の巣箱を取り付けていますので、観察できる人には巣箱の設置場所及び観察する場合の注意事項をコピーして渡しました。・・・・一昨年は5個全部に営巣、昨年は№1を除き4個に営巣確認 (^○^)
DCF00012_20170219090747a79.jpg


此れは№5の巣箱・・・秋に巣箱内の今年使った巣材を全部取出し奇麗に掃除しました。 小鳥は春に湿った不潔な巣箱には巣作りをしないからです。 (これら2枚の巣箱はその時撮影したもの)
DCF00005_2017021909074833b.jpg


頂上の茶店には、誰でも手軽に野鳥観察が出来る素敵なスポットが有りました。
DSCN3665.jpg


ヒマワリやアサの実クルミ等を手のひらに載せて待つと、たくさんの小鳥がやって来ます。
DSCN3676.jpg


此れはヤマガラ・・・オッ!美味しそうだな~・・・ 手のひらに載るのはヤマガラ・シジュウカラ・ヒガラでした。
DSCN3691.jpg


ウン!  ・・・ おいしわ~!!  (*´▽`*)
DSCN3692.jpg


もう~チョット貰おうかな?
DSCN3701.jpg


此れが美味しそう~ (^-^)
私の手のひらで色々な表情を見せて呉れました。  皆さんの手のひらでも野生の小鳥たちが、可愛い表情を沢山見せて呉れました。  有難う御座いました m(_ _)m
DSCN3702.jpg

新潟県立植物園にて

植物園近辺は広大な敷地で、埋蔵文化財センターや弥生の丘展示館・美術館などが有り、閑をつぶすにはもってこいな所
また植物園も広く池有り丘ありで、そこには様々な木や草などの植物が植えて有るので時に遊びに行きます。

池と木や草・花が植えて有る丘や山、そこは全て遊歩道となっています。
DSCN3610.jpg


池を一回りして見ました。・・・・ツグミが木の枝で
DSCN3628.jpg


池にはマガモのつがいが仲良く
DSCN3612.jpg


コガモもヨシの近くで遊んで・・・
DSCN3609.jpg


その奥にはアオサギが休んでいました。
その他真っ黒いバンやカルガモも居たのですが撮れませんでした。 本当は一昨日オオタカが遠くの山の木に止まって居たのですが、カメラ無し・・・それで今日それを目当てに来たのですがダメでした。
家の近くの山は、雪が有ったり道が悪かったりで敬遠していたのですが、此処は雪も無く道も良いので少し遠いけど、冬の間カメラを持ってのウォ―キングに良いので時々来たいな~  (^_^)
DSCN3608.jpg

雪降って庭の野鳥たちは・・・

晩秋 虫が居なくなる頃から居間の脇に吊るした、野鳥のエサ入れにヒマワリと果物を入れている。
此処のところ雪が続いているので、鳥たちは普段より腹をすかして餌はまだかな~と待っています。
野鳥に餌をやる事は良い悪いは別にして、見る事は楽しく春には庭の巣箱に子供を育て巣立って行きます。

此れはヤマガラ・・・庭の垣根の、雪の当たらない所で私が餌を入れるのを待っています。
DSCN3539.jpg


メジロは、よく何羽かでくっ付いて、押し競饅頭しながら休んでいますが、ヤマガラは1羽ずつ寒そうにしています。
DSCN3540.jpg


こちらスズメが、物干しのワイヤーに止まっている所にシジュウカラが飛んできました。
DSCN3544.jpg


ヒマワリを入れてやると、すかさずヤマガラが飛んできました。
DSCN3556.jpg


次々とやって来ます。
DSCN3545.jpg


ヤマガラは何時も来るのが2羽なので、食べ終えたらすぐにまた取りに来ます。
DSCN3554.jpg


シジュウカラは、春に子供を8羽も巣立ちさせたのですが、秋からエサ取りに1羽しか来ないのでどちらかが居なくなったと心配・・・  春にはまた2羽で、子育てするのを楽しみにしています。
DSCN3567.jpg