新潟の自生ワサビの記事 (1/1)

本ワサビと自生ワサビの葉の比較

年末に年越しソバを打ったので、それ用に買った本ワサビが有ったので、頭の部分を切り取って皿に入れて置きました。  その様にすると、葉っぱが出てきて大きくなるはず・・・大きくなったら自生ワサビの葉と比較しようと思います。

此れが、本ワサビ年末の様子です。
DSCN3415.jpg


半月ほどで、この様に大きくなりました。・・・上から見た所 ・ 後のに載せた自生ワサビの写真の葉と比べ、光沢が有り奇麗です
DSCN3518.jpg


横から見た所
DSCN3515.jpg


アップでフラッシュなしの葉っぱ・・・葉脈が網目の様で厚さが有る様に感じ又葉のギザギザも違う感じがします。
DSCN3512.jpg


わが家は、赤大根もこのようにして葉っぱを汁のみにする事が、有るんです。
DSCN3535.jpg


前にも載せましたが自生ワサビです。
DSCN3383_20170120172103218.jpg


自生ワサビの葉のアップです。
この様に本ワサビと自生ワサビの葉を比べると、どこが違うと指摘しにくいのですが、大分違う事が分かるんです。
DSCN3380_2017012017221541d.jpg
スポンサーサイト

自生ワサビのワサビ漬け作りました

早春 残雪をのけながら採る自生ワサビと、晩秋雪の積もる直前かじかむ手で採った自生ワサビで作る、ワサビ漬けが私は大好きなんです。
其処で、雪の積もる前に採って来てワサビ漬を作りました。

採って来てゴミと土を落とした状態 (今回この状態、写真撮らなかったので先回のです)
DSCN3383_20170111161816312.jpg


ゴミとひげ根を除いて奇麗にしました。
DSCN3498.jpg


アップにすると・・・
DSCN3499.jpg


このワサビの大きめのを並べると、結構ワサビらしいんですが、栽培の本ワサビと比べるとはるかに小さい
先日これを摺って見たのですが、本ワサビに比べてぬめりが有る様に感じ、本ワサビはサラサラした感じがしました。
しかし少し青臭さが有りましたが、其れなりに辛かったです。
DSCN3501.jpg


昔、おふくろが作って呉れるワサビ漬けは、酒粕に浸けて居たのですが、私は簡単に醤油漬け、それもめんつゆを入れるだけ・・・
良く洗った葉・茎・芋部分をみじん切りにして、お湯にサッと潜して湯を切り、瓶に詰め、めんつゆを入れて密閉、1晩置くと辛くなってます。
最初失敗ばかりしたのですが、辛くするには・・・細胞を壊す→切る・揉む・芋などは摺る   刺激を与える→70~80℃のお湯で茹でる  その様にした物を瓶に詰め密閉する。・・・・(私の過日の失敗は茹ですぎたようで、辛く成らず苦かったような?  (^_^;  )
辛くなった醤油漬けを、次の日美味しくいただきました。  (*´▽`*)  
DSCN3502.jpg