自然の記事 (1/2)

春!  春!!

三寒四温・遅い雪が降ったり消えたりしながらも、刻々と春が近付いて居る事が感じられます。・・・雪国に住む者にとってこの様に春を待つのが醍醐味なんです。 (* ´ ▽ ` *)
この季節になると毎年私を苦しめる事が有ります・・・体がだるく関節やのどが痛くなるのが1週間ほど続き、掛かり付け医に行き花粉症か何かの病気かと云うと、立派な風邪ですよ!(#^.^#) といつも言われます。

わが家の玄関脇に毎年出てくるフキノトウ
DSCN3997.jpg


庭木の根元からも・・・
DSCN3999.jpg



近くの梅公園に行って見ました。・・・・まだ7割程がつぼみのままですが・・・
DSCN4010.jpg



立派に咲いている木も有ります。
DSCN4020.jpg



此方は白梅がさいてました。
DSCN4013.jpg



此方には紅梅と白梅が5~6分咲きか?
DSCN4015.jpg



紅梅にピントを合わせたつもりが・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
DSCN4017.jpg
スポンサーサイト

例年新潟は、12月下旬から雪景色になる事が多いのですが、今年は遅かったです。

此れは正月明けに、親戚から蕾で貰った梅?桃? ・・・ 一昨日温かい部屋の中で満開になったのを撮りました。
この時外は雪は有りませんでした。
DSCN3505.jpg


アップ・・・春の花ですね (^_^)
DSCN3507.jpg


そして昨日一気に冬景色・・・外の景色と中の景色のアンバランスを感じます。
DSCN3508.jpg


24時間で此れだけ積もりました。・・・外は寒い!! 中は暖かいよ~ (*´▽`*)
DSCN3510.jpg


そして今日・・・綺麗な青空が出たので裏山に登って来ました。
角田は見えましたが、弥彦山は雲に隠れています。 もちろん佐渡は見えません。
DSCN3520.jpg


越後平野の田圃は、全て真っ白に変わりました。  しかし 何故か天気の変わりは早いもの、駐車場に降りた頃には、風が吹き始め猛吹雪となりました。
DSCN3521.jpg

晩秋の山にて

キーボードが壊れたり、又ブログの管理画面に移動出来なかったりがようやく直り
晴れた日に晩秋の山に行って見た・・・山道イッパイの落ち葉を踏みしめて・・・
今年はもうこのような日は無いだろうと思いながら・・・

里山で雪の積もる前に、ユリワサビを採って醤油漬けをと目論んで・・・
DCF00071_20161213211142c0f.jpg


採って見ました・・・雪の降る前と春芽の出がけが一番辛いんです。
このワサビは、そこいらじゅうにイッパイあります。
DCF00070_201612132111419db.jpg


山の谷間に陽が射した時の、頭の上の苔が綺麗だったのでパチリして見ました。
DSCN3291.jpg


アップでもう一枚・・・なんと云う苔なんだろう?
DSCN3294.jpg


陽の当たる尾根道を、落ち葉をカサカサ言わせながら歩いていると、猛禽類の糞とペリットが落ちて居ました。
上を見上げるとフクロウ?か、ミミズク?かが、眠そうなのか眠っているのかと云う感じ?だったのでそっと帰りました。
DSCN3299.jpg

我が町の朝日と夕日

今日になったら画面が変??・・・プロフィール・最新記事・最新記事・カテゴリが無くなっている!?・・・左上の検索をクリックするとプラグインは良くなるのですがホームが飛んでしまいます (@_@) ・・・新しく投稿してみても同じ・・・調べたらこのページの一番最後に行ってました。・・・今の所直せません。分かる人教えて下さい m(_ _)m 15日追加・大変失礼しました。朝になったら元通り直っていました。??

健康と体力維持のために、朝5時から散歩しています。
朝の清らかな空気と自然の景色を見ながら、約45分程歩くのですが、5時40分位に裏の山から朝日が射し始めます。
そんな事も有り、夕日もと高い所に登って眺めて見ました。

山の際を歩いてから田圃の農道を歩きますが、自宅に帰る途中で山からの日の出を見る事が出来ます。・・・刻々と空と雲間が明るくなって・・・!
DSCN2812.jpg


一筋の光が目に入った瞬間!!
DSCN2826.jpg


ドンドン明るくなって田んぼや周りを照らして行きます。
DSCN2836.jpg


此処からは高い丘に登っての夕日です・・・夕日の反対側の杉の木のテッペンに赤トンボ
DSCN2933.jpg


夕日に向かっての赤トンボです。
DSCN2948.jpg


町民体育館の田んぼの向こうに、弥彦山が見えます。 (左から国上山・弥彦山・多宝山・角田山) 角田山の右に遠く佐渡ヶ島も見えます。・・・もう直ぐ太陽が雲の向こうに沈むのか・・・
DSCN2951.jpg


雲がなければ、弥彦山のロープウエーの駅辺りに、太陽が沈むのでしょうか?
DSCN2955.jpg

晴れたので・・・

雪が降っていたのが晴れたのでカメラを持って土手まで行ってきました。

西側に弥彦山です。
DSCN1647.jpg


東側遠くに五頭山・二王子岳・飯豊山
DSCN1662.jpg


飯豊山アップ・・・奥深く登った事が有りません。
DSCN1660_20160216200838911.jpg


南に護摩堂山をバックに粟ヶ岳・・・粟ヶ岳は何回か登りました・・・前の愛犬、柴犬のチビとも登りました。
今年は近くの山々が雪化粧して居ません・・・小雪なんですね~
DSCN1667.jpg


車で走っていたら電柱の上にハヤブサが!・・・カメラを出したら飛んで田圃に下りたのでパチリ・・・
DSCN1654.jpg


帰りに探したら・・・いました!!。   携帯電話の電波塔に止まっていました。  山裾の我が家の近くではオオタカは良く見るのですが、ハヤブサは珍しいです。
DSCN1677.jpg


冬期間は至る所にノスリが冬を越しています。
DSCN1675.jpg

やはり雪は嫌ですね・・・

今年は暖冬小雪の長期予報で、今まで予想的中と思っていたのですが遂に此方にも何時もの光景が・・・
北国では雪は多くても少なくても困りものです。スキー場は早めに多く降って貰わなくては生活に困り、建築・土木関係の方々も除雪作業の糧も無くなるので困るでしょう、何よりも農家の人たちは春から秋までの農業用水は積雪の貯水タンクと浸透水によって美味しい米や野菜の出来に影響すると言われます。・・・私は山菜やキノコの出が気になります。(^_^;
町の人は少ない方が良いのですが・・・どちらにしてもほどほどに、平年並みが良いですね!
昨日今日と8号線 三条~長岡間雪で渋滞だったんだって!! 雪になれてる筈なのに~・・・短時間で急激に積もったから除雪が間に合わなかった様ですね。 (>_<)

1日半でこんなに積もりました~・・・比べるものと思い、車庫の右側にシャベルを吊るしたのですが暗くなって見にくいです。
角シャベルの3個くらいある様です・・・1mちょっと位かな?
DSCN1586.jpg


前隣りの屋根
DSCN1584.jpg


横隣りの屋根
DSCN1585.jpg


後ろ隣りの屋根・・・後ろと前の駐車スペースの確保で大変です。・・・雪下ろし、どうしようかな・・・!?。
DSCN1587.jpg

大沢鍾乳洞~護摩堂山麓ハイキング

5月2日大沢鍾乳洞から護摩堂裏、菅の沢部落までのハイキング">大沢鍾乳洞から護摩堂裏、菅の沢部落までのハイキングに行ってきました。
朝8:30頃菅の沢部落の駐車場に車を1台置き大沢鍾乳洞駐車場反対側よりコース看板及び道標に従って9:00頃菅の沢部落に向かって出発、登り付き500mほどは登りなのでゆっくりスタート後は殆ど下りか平坦な道、季節柄晴天と新緑の中を昨秋の落ち葉のジュウタンをステップで歩く感じで護摩堂山麓の菅の沢部落駐車場に11:00頃に無事到着。
其処から止め置いた車で大沢駐車場に戻り・・・喉が渇きお腹も減ったので亀徳泉にてアイスコーヒーと十割手打ち蕎麦をご馳走になり、その美味しかった事!!・・・今日1日充実でした~  (*´▽`*)


大沢鍾乳洞登り口の駐車場前のルート案内板
P1050050.jpg


今回は大沢駐車場から菅の沢部落まで・・・
P1050051.jpg


道路の左側が鍾乳洞登り口・右側が菅の沢部落から護摩堂山への登り口
P1050053.jpg


右側のここから登りはじめます。
P1050054.jpg


登り付き10分程を過ぎた林の中を・・・
P1040982.jpg


木漏れ日と新緑の中を・・・春と秋は新緑と紅葉を見れ、雑草も無く時間的にも手頃なコースです。
P1040995.jpg


ずっと下りか平坦な道・・・
P1050004.jpg


登山という山でもなく護摩堂山の様に広い道でもなく春と秋では気持ち良く歩けるハイキングコースだと思います。
P1050006.jpg


菅の沢部落に下りる急な下り坂・・・此処だけが少しキツイ所でした。・・・しかし しっかりロープも付いてました。
P1050011.jpg


足場も良かったです。
P1050013.jpg


所々に有った案内看板
P1040997.jpg


道標
P1040998.jpg


菅の沢部落への急な階段を下りた所の看板
P1050014.jpg


菅の沢部落のハイキングコース駐車場(道路の少し広くなった所ですが・・・)脇の看板
護摩堂山駐車場に車を置きここから更に護摩堂頂上を達成して車の所までとの事も考えたのですが護摩堂山は何時も登って居る事ですし年寄りや怠け者が歩くにはこんな物が丁度良い  (*゚ー゚)
P1050016.jpg


途中で見た花・・・ウラシマ草?
P1040985.jpg


マムシ草?
P1040988.jpg


ワラビも丁度良かったので皆で採ったらリュックに満タン…1荷でした。   これも登山では無くハイキングの楽しみ (^○^)
P1050001.jpg


ミズキ花が白く咲いて・・・
P1050027.jpg


山藤も咲き始め・・・
P1050029.jpg


ウワミズザクラ(アンニンゴ)も咲いてました。・・・これは良いハチミツが採れるのだそうです。 花の蕾は山菜としても使われますよ (^_^)
P1050030.jpg


亀徳泉前に咲いているクマガイソウ…自然のもので土が合っているのか毎年殖えています。
P1050018.jpg


大きくて不思議な形をしている花です・・・天然の物は貴重なものだそうです。
P1050020.jpg


アイスコーヒーと十割蕎麦が美味しかった!!・・・打ち立て茹で立てが一番ですね!
P1050021.jpg


鯉の洗いも歯応えが違います・・・(^_-)-☆  次々と運ばれるので調理場でパチリです。
P1050022.jpg

雪のダイヤ〈反射)

1月が早くも終わり2月に突入~!!  私の住んでいる所では例年より暖かく雪も少なかった様です。
温度が下がり、陽が射すと雪面がダイヤの様に光るのですが、今年は少なかったです。

一度だけ目にしたのでパチリ・・・2月が一番寒くなるので、この様な光景も見られ又地吹雪の日も多くなります。
P1040227.jpg


この様な牡丹雪は水分が多く、あまり積もりません。・・・玄関の窓から・・・
P1040092.jpg


細かい雪ほど多く積もりますが、向うが見えなくなるような降り方は此方ではまだ無く、山沿いの方には申し訳ないのですが雪いじりもしなくて済み有難い事です。
P1040161.jpg

山登り・・・つづき3

今年から山に登ることが続いています。 途中目についた物を・・・

崖の端から、Uの字に曲がって生えている木の最下部からツララが伸びてました。 他の土や苔・岩からもツララが伸びても良さそうなものを??と、思い他を探しても有りませんでした。  何故だろう???!
暫らくして小鳥の群れが、その木の上の或る所に集まりかわるがわる何かを飲んでいました。・・・(^_-)-☆
カブトムシと同じく甘い樹液をすすっていたのです。・・・多分ツララも甘いのかなと考えました  (・∀・)
P1040173.jpg


こんなのが、まだ付いてました・・・ホツツジの実
P1040192.jpg


矢ダケの葉に朝の雪が・・・朝方に降った雪で獣の足跡が見れませんでした。
P1040193_20150112181712e91.jpg


こんなのも他の枝に引っ掛かっていました・・・・ミズナラの葉のよう?
葉が青いうちに枝が折れると、葉が落ちないようですね!・・・前に見た熊棚の葉は、その木の葉が全部落ちても残っていたから・・・。。
P1040194.jpg


此れは我が家の愛犬の足跡・・・チワワとポメラリアンのミックスです・
P1040199.jpg



今日は割合晴れ、頂上からの眺め何時もより良し・・・弥彦・角田が見え佐渡も微かに見えました。
P1040195.jpg


アップ・・・弥彦山です。
P1040198.jpg


新潟の方も少し見えます。
P1040196.jpg


アップ・・・越後平野の向こうに新潟の街が蜃気楼の様です。
P1040197_20150112182340319.jpg

初散歩

正月2日 暇なので足慣らしに散歩してきました。
今日は曇り空・・・頂上からの眺め・・・越後平野です。 (*゚ー゚)

此処からは弥彦山・角田山そして佐渡が見えるのですが、あいにく今日は曇りで見る事が出来ませんでした。
P1040116.jpg


此方は新潟市内が見える所ですが又の機会に・・・!
P1040117.jpg


頂上は山城が有った所で天守跡の広場です。
P1040118.jpg


登山口に有る看板です。
P1040124.jpg


此れも登山口の看板でした。
P1040125_20150102184345544.jpg


途中に有った看板
P1040112.jpg


山城の入り口付近に建てられていました。
P1040114.jpg