ヤギの記事 (1/1)

ヤギとヤギ乳チーズ

時間が出来たらヤギを飼いたい! ヤギ乳を飲みたい! ヤギのチーズを作って見たい! と思って色々勉強したり本を読んだりしたのですが、愛玩用に飼育するのは良いにしても日本ミツバチと両刀使いで楽しむには時間的に足りず、今回は諦める事にしました。小さい頃綿羊と豚を飼っていたのを覚えていて、可愛いのですが結構大変だと子供心に感じてました。二兎を追わずマイペースでニホンミツバチとその他で、新潟の自然と!四季折々を!楽しみたいと思います。(*゚ー゚)


ヤギの本も色々有りました。
P1010030.jpg



チーズも非常に沢山の種類が有り物凄く奥が深い事を知りました。それからチーズを食べるのも興味を持って食べる様になりました。!  (∈^▽゚)キラッ☆
P1010033.jpg



アップでこんな本も・・・増々奥が深い! (^_-)-☆
P1010034.jpg
スポンサーサイト

ヤギ小屋の図面を描いて見ました

ヤギ乳を飲みたい!ヤギのチーズを作ってみたい!! だけでヤギを飼うのは大事なヤギさんを譲ってくれる人や、何よりヤギさんに申し訳ないとヤギのすべてを知った上で飼育しようと、ヤギ小屋を検討したり、飼育方法・飼料の作り方・ヤギの値段・子供を産ませてヤギ乳の絞り方・チーズの作り方・全体の労働量等を考えて見ました。そしたら結構ハードルが高い事が分かりました。(≧▽≦)

ニホンミツバチは種蜂の購入も無く・巣箱は自作でいくらでも出来たし採蜜機器も特に必要なし・捕獲~採蜜そしてビン詰めラベル貼り、すべて自分でこなし、親戚・友人・その他の人にハチミツを配ると非常に喜ばれました。時には人伝に話を聞いて譲ってくれと来る人もいます。ニホンミツバチは労働量も少なく野生の為ほっと置いても少々のハチミツも採れ(西洋ミツバチの1/10)私にとっては自然の中で身体を動かせる最高の趣味と健康作りを兼ね備えた存在です。

私事ですが第2の人生(週4~5日の仕事)を春に卒業することを決め、体力維持を兼ねながら自然の中で働く事が長生きの秘訣と考えて色々な事に挑戦しています。

その1つとしてヤギを飼いたいのですが、初期費用は必要としてもランニングコストで儲ける事はしなくとも、±0位に出来ればよいのです、その様なノウハウをお持ちの方いらっしゃいましたらご教授頂ければと思います。(^○^)

そう言えば、四国中央さんはどのようにしておられるのでしょうか?・・・連絡方法など分かる人が居りましたら教えて頂けると助かります。


木造のヤギ小屋 検討して見ました・・・ (*´▽`*)
イメージ (52)


パイプハウス〈車庫)でも検討して見ました。
イメージ (49)

ヤギを見に行ってきました~

前々からヤギを飼いたい!・・・ヤギ乳を飲みたい!ヤギのチーズを作ってみたい!と思っていたのですが先日、女房と二人でヤギを見せてもらいに行って来ました。(^○^)
先ずヤギ小屋・ヤギ・餌・管理方法等々、畜産学から健康栄養学まで丁寧に要領よく現場で教えていただきました。そして部屋では前もって資料が用意されており、その資料に基づいて楽しく説明をして下さいました。その内容の凄いこと、世の中にはこんな先生も居らっしゃるものだと改めて思いました。そんな楽しいお話を聞いていたら昼時を忘れてしまい、お暇しようとしたら、お昼ご飯よい処が有るからと誘ってくれました。名前は前から良く耳にして行きたい店だったので、図々しくも是非にと頼みました。その店は古民家造りで料理は地産地消の新鮮な材料を使っているそうです。お勧めはコクワカレーとプリン・・・コクワ(サルナシ)の酸味と甘みが程良くバランスが取れた美味しいカレーと、きめ細かさが際立つプリンに舌鼓でした。・・・良く雑誌やテレビで知っていたのですが、美味しかったです。・・・我が家のハチミツを少し入れるともっと美味しくなる・・かも??! (*゚ー゚)



人懐っこくて可愛いヤギさん達が迎えてくれました。
RIMG1461.jpg



餌は基本食の乾し草から与えるのだそうです。
RIMG1452.jpg



次に乳酸醗酵させた飼料
RIMG1460.jpg



それからカボチャなど嗜好性の良いもの
好きなものは最後に!・・・もう~夢中です!!
RIMG1455.jpg



お昼を食べたお店・・・中は古民家風造りのとっても素敵で綺麗なお店でした。
RIMG1470.jpg