蜜源植物の記事 (1/1)

ハチミツ草の花が咲き始めました

山の蜂場に育てているハチミツ草が咲き始めました。
昨年はハチミツ草・ヒマワリ・コスモスを植えて居たのですが、今年はコスモスが雑草に負けてしまいました。
此処は昔女房の伯父さんの家が有った所で、道路を広げた時砕石などを敷いたのか耕す事も出来ません。
しかし如何にかハチミツ草とヒマワリは育ってくれています。

ドライバーにも見える様に植えています。
P1030019.jpg


どうにかハチミツ草が咲き始めました。
P1030016.jpg


小さかったヒマワリもこの頃大きくなって夏には大きな花を咲かせるのではないでしょうか?
P1030017.jpg
スポンサーサイト

蜜源樹の種子集め

植物の多様性と蜜源樹の育成をと考え、種子を集めて苗を作り、山に植樹をしています。
今日は中々見つけられなかったキハダの自生木が沢山群生している山を見つけました。 私達の近くの山には自生してなく、もっと奥深い所でないと自生しないようです。 昨年は果肉を付けたまま播種したのですが、芽が出る事が有りませんでした。 ネットで調べて見ると鳥から食べて貰って、タネを運んでもらうので果肉を取り除かないと発芽しないのだそうです。 そして2~3年後に発芽するのも有るのだとの事でした。


キハダ・こんな木でした~・・・花は蜜源・樹皮は薬・木材は家具等に使用されるようです。
RIMG1236.jpg


ブドウの様な房が沢山付いていました。
RIMG1237.jpg


下に落ちていないかと探したのですが有りませんでした。
RIMG1238.jpg


まだ青く熟れて居ないので落ちていないのですね!
RIMG1239.jpg


少し離れた所に別な木が有ったので此処も探して見ました。
RIMG1240.jpg


此処は実が黒く成っていて熟れて居たようで、下を探して見ると房ごと落ちていたので拾って来ました。
RIMG1243.jpg


此れが拾って来たもので、ブドウの様なのがキハダの実で、表皮が3つ口に割れ中の実が1つ栗の様なのがトチの実です。
RIMG1244.jpg


昨年はトチの苗に赤花トチの木の接ぎ木をしたのですが、失敗に終わりました。 今年はトチもキハダの発芽にも成功したいものです。
RIMG1245.jpg

蜜源植物

色々な蜜源植物のタネを蒔いたり挿し木をしたりして来ましたが、今年蒔いた種が芽を出し育ってきました。
木がしっかりする秋から春にかけて山に植えて行こうと思います。
去年のビービーツリーとカラスザンショウは、矢張りアゲハチョウの幼虫との戦いに成りました。 女房は蝶になるからと保護していますが私はそうはいきません・・・一度は葉が無くなりましたが夏が過ぎたら枝と葉が出て来て大きく育っています。
今年の結果を紹介して見ます。(^-^)

此れはなかなか芽を出さずダメなのかなと思って居たのですが後からちゃんと芽を出してきました。
名札が芽ませんが・・・
RIMG1108.jpg


エンジュです・・・種を採った木には沢山のミツバチが来ていました。
RIMG1109.jpg


此れは新潟産のカラスザンショウ・・・高い所に花が咲いているのでミツバチかは分かりませんでしたが大きなマルハナバチやクマバチが来ていました。
RIMG1110.jpg


小さく優しそうな葉っぱはセンダンで大きな葉っぱはハゼの木です。・・・センダンは諦めて居たのですが後で気が付いて見るとちゃんと出て居ました!
RIMG1111.jpg


名札が見えなかったのですが・・・センダンでした。
RIMG1112.jpg


名札が見えなかったのですが・・・ハゼの木でした。
RIMG1113.jpg


新潟の山に有ったビービーツリーの枝の挿し木ですが、最初は元気良く葉を出していたのですが今年の異常気象の日照りと暑さで、水分不足と葉焼けが作用して葉が無くなってしまいました。・・・今残って居るのは2本だけですが、まだ他のも青い芽が残って居るので枯れては居ないのかなと思ってはいますが・・・?
RIMG1114.jpg


左の鉢はヒメグルミとハゼの木・・・右はトチノキです・・・どちらも暑さと葉焼けと密植で葉が少なくなってしまいました。・・・広い所に移し替えて育てれば元気が出るのかなと思います。
RIMG1116.jpg

サルナシ(コクワ)も挿し木をして見たのですがどうにか4本ほど残って居ました。
RIMG1118.jpg


イチジクも挿し木して見たのですが全部着いたようです。 桐生砂と籾殻で挿したようですが稲がイッパイ出て来ました・・・栄養が足りないようです。
RIMG1119.jpg


群馬オフ会で頂いた花のタネ・・・ハチミツ草やヒマワリより発芽が遅くもうダメかなと思って居たのですが、出て来ました・・・まだ小さくて冬を越せるかどうか分からないのですが、単独のポットに移してみました。 蜜源のタネ提供してくれた方有難うございました (*´▽`*)
RIMG1120.jpg