旅行の記事 (1/3)

宿泊半額キャンペーンに行ってきました。

うまさギッシリ新潟の旅  宿泊半額キャンペーンが有ったので行ってきました~  (*´▽`*)
第一弾も有ったのですがあっと言う間に売り切れ! 残念と思っていたら好評だったので第二段が募集されたのでしょう、売り出し時間を見て早く申し込んだら取れました。・・・近いんですが行きたかった旅館!! 半額は魅力でした。
村杉の旅館・・・ぐるっと広い庭・温泉は日本三大ラジウム泉のひとつとの事・料理も・おもてなしも良かったです。

夜の庭はライトアップされて幻想的でした。
DSCN1604.jpg


料理のお品書き・・・鯉料理も有ったのですが刺身が2切れと甘煮だけ。 鯉は好き嫌いがあるので無理もないのですが、食べ比べて見たかったのも事実!・・・しかし他の料理は美味しかったです。
DCF00363.jpg


帰りに瓢湖で鳥の観察・・・今年は暖冬で白鳥が南下しないで済むので何時もの2倍で6000羽だそうです。
カモもイッパイ居ました! オナガガモ・キンクロハジロ・ヒドリガモ・マガモ・コガモ・バン等も居ました。
DSCN1612.jpg


ハクチョウが首を長くのばして飛んで居ました。・・・飛んで居る鳥を写すのは大変なんですね!!  他の人は良く撮れるもんだと感心します。
DSCN1609.jpg


湖の向こうの木に何か止まっているので望遠で写してみるとオジロワシでした。 肉眼では確認出来なかったのですがカメラの方が私の視力より良いようです。
DSCN1611.jpg
スポンサーサイト

京都の紅葉

25~26日に京都の紅葉見に行って来ました。
バスは旅行は良いですね! 酒は飲めるし眠り放題、、遠くて尻と背中が痛くなりましたが・・・ (^_^;
京の料理と琵琶の演奏を満喫・・・紅葉も綺麗でした。

早いのは地面に! 遅いのは頭上に! 京のモミジは新潟のモミジと違い葉が小さくて赤みが強いです。
DSCN1427.jpg


風情も有りました。
DSCN1429.jpg


奇麗ですね・・・
DSCN1431.jpg


手入れも行き届いてます。
DSCN1433.jpg


此処は階段が多くて疲れました。
DSCN1458.jpg


前の廊下に座って眺めると落ち着きます。 (^_^)
DSCN1460.jpg

オフ会そして山道観光

ニホンミツバチ群馬オフ会に参加、そして毎年この機会に周辺の観光をしています。 今年は2泊・・・群馬 中之条コニファーから沢渡温泉及び四万湖周辺の紅葉狩りそして四万温泉泊、翌日は野反湖周辺の林道・チャツボミゴケ群生地見学・周辺林道の紅葉が素晴らしかった為、もう1泊する事に・・・〈実は林道が入り組んでおり中々出られなかった?!(^_^;)・・・草津温泉に予約、白根山~渋峠・横手山へ登り~志賀高原~秋山郷~小千谷で高速・・・各所で紅葉真っ盛りの所も多く楽しかったです。

ニホンミツバチ群馬オフ会
DCF00341.jpg


アカリンダニの講演会も有りました。
DCF00345.jpg


野反湖・・・山上の湖 キャンプや釣りの施設が有りました。
DSCN1036.jpg


周辺の紅葉が青空に映えて綺麗
DSCN1041.jpg


チャツボミゴケ群生地・・・アルカリ性の強い土壌にしか育たなく此処は日本でも珍しい所なのだそうです。
DSCN1050.jpg


天狗山から登って来た道と草津街を見る。
DSCN1057.jpg


横手山山頂から北アルプス方面を望む・・・白馬・飯綱・戸隠は雪景色でした。 ここ横手山も日陰は未だ一昨日の雪が残っています。
DSCN1070.jpg


白くなった白馬岳と他の山々
DSCN1075.jpg


志賀高原の白樺林
DSCN1077.jpg


秋山郷の紅葉・・・何時もの林道の旅楽しかった・・・只車のドアが壊れ残念でした。  (*´▽`*)
DSCN1083.jpg

紅葉始まってました!

9月20日紅葉を見に蔵王エコーラインからお釜を見に行って来ました。
紅葉はまだ早いかなと思いながら、天気も気にしながらも娘と女房に誘われ行ってきましたが、上は色ずき始めていましたし天気もマァマァで・・・上(17??m)は寒くて寒くて! ブルブル!! (>_<)  山はもう冬に近づいていました。

上の駐車場からリフトに乗って・・・
DSCN0631.jpg


リフトからお釜の頂上の神社を望んで・・・
DSCN0645.jpg


蔵王のお釜…火口湖の色が綺麗で雄大でした。・・・御嶽山の噴火も脳裏をかすめながら・・・
DSCN0653.jpg


9合目くらいまで紅葉
DSCN0664.jpg


赤いのはナナカマドが多かったです。
DSCN0665.jpg


こんな風に!!・・・〈ナナカマド)
DSCN0669.jpg

中越地震・・・山古志その後

昨日 中越地震から10年を経た山古志に行ってきました。
当時山古志・長岡・小千谷などに崖崩れ・地すべり・建物の崩壊・道路の崩壊・人身被害などで甚大な被害をもたらし、全村民避難を余儀なくされた山古志を訪ねて見ました。 震災前から好きで何度か尋ねて居たのですが、テレビなどで見て居り可哀そうで行けなかったのですが、昨日訪ねて見たら・・・見事に復興していました。
金倉山に登り360度の自然を満喫・・・養鯉池・棚田を見て闘牛場によって多菜田での食事も美味しかったです。

金倉山麓に有る神社、杜の広場で演奏会が行われて居たので寄って見ました。
P1050107.jpg


太鼓・篠笛・ギターの演奏・・・自然の中・眺めの良い所での演奏は爽やかでした。
故郷の山をバックに遠くには雪を残した山々が・・・
P1050111.jpg


途中にはこんな素敵な休憩所も・・・
P1050115.jpg


杜の広場下手のお花畑・・・村が見渡せる高台に個人の1人が始めたと聞きました。
P1050118.jpg


お花畑のバックには養鯉池や棚田・遠くには村や庁舎・学校が見えます。
P1050119.jpg


チューリップが咲いていました。・・・隣は此れから咲くユリの様です。
P1050120.jpg


アルパカ牧場に行ってアルパカにも会って来ました。・・・ラクダの様な?馬の様な・シカの様な?・・・やはり可愛いラクダですね  ( ^ω^)
P1050129.jpg


こっち向いて!
P1050132.jpg


アルパカってこんな顔・・・
P1050133.jpg


モコモコした感じで可愛かったです。・・・又来ます。 (^_^)
P1050135.jpg

松島カキ小屋へ

いつもお世話になっている旅行会社のパンフレットの誘いで、冬の味覚カキを腹一杯食べたいのと3回目の東北大震災復興支援のいくらかの気持ちとと思い、出かけて来ました。
日帰りバスの旅でカキ小屋食べ放題と松島五大堂・瑞巌寺観光見学でした。

殻つきカキを角シャベルで鉄板に乗せ、焼き上がったカキを皆で食べる食べる!!・・・私達二人で一斗缶一つの殻が出ました。・・・もう一杯ですと行ってもカキ小屋のおばさん達はもっと食べろと言ってくれます。・・・イヤ、イヤ、モウ~沢山食べさせて頂き、御馳走様でした~ (*´▽`*)
P1040243_20150128212155208.jpg


カキを食べ終えてから五大堂からの松島の海・・・あいにく曇り空 (´;ω;`)
P1040244.jpg


海に向かっての五大堂・・・一緒に乗り合わせた人たちも (^_^)
P1040246_20150128212154f11.jpg


瑞巌寺は修復中で入らず・・・しかし側に有ったケヤキの荘厳さに見とれて来ました。
P1040247_20150128185440af5.jpg


隣りのお寺?を見学させて貰いましたが此処も修復中・・・しかしお庭は私好み・素晴らしかったです!。
P1040251.jpg


反対側から見ても綺麗でした。・・・ここまで津波が押し寄せたとの標識も・・・
P1040249.jpg

雪の中から晴れの海岸へ

17日昼から魚沼市大湯温泉向け忘年会に出発夕方大雪の大湯へ到着

ホテルのポーチにもこんなに雪が入って来ます。
P1040056.jpg


フラッシュをたかないとこの様に写ります。・・・アッと云う間に凄い積雪!!
P1040058.jpg


翌朝幸運な事に夜から朝まであまり積もらなかった事にホッとしました。
しかし此方での養蜂は大変だと感じました・・・飼育群も自然群もこの雪の中で生きているんですね・・・!
P1040060.jpg


早朝の為まだ向かいの住宅には外灯が・・・
P1040062.jpg


ホテルの駐車場消雪パイプで雪無しマイクロバスは出る事が出来たが左端の車は屋根に雪を積んだまま潰れそう(*_*)・・・向うの家の屋根も雪が多いですね!
P1040064.jpg


「八海山 八海醸造」の酒蔵見学・・・醸造作業や雪室設備の見学そして・・・
P1040066_20141218192837db2.jpg


本命の試飲会…どれでも何倍でも飲み放題・・・美味しくてお土産も弾みます。
P1040069.jpg


御昼は小千谷の須坂屋でヘギソバ・・・ソバも天麩羅も美味しかった~
P1040070.jpg


次は海の側・・・・雪の国から晴れの国へ来たようです。
寺泊 魚市場で魚を買って帰ります。
P1040071.jpg


ベニズワイガニも美味しそう・・・
P1040072.jpg


時節柄鮭も色々そろって・・・新潟の年末年始は鮭の御馳走が多く使われます。
P1040073.jpg

日本三大曳山祭「秩父夜祭」と「料亭山屋」&「川越散策」 Part2

今日は上記タイトルの書き残し「秩父夜祭」
朝私たちの乗る所9時50分出発が雪の為1時間遅れ、川越で昼食及び散策~秩父へ着いたのが17時頃以後21時50分集合まで自由行動、秩父夜祭の見学~ (^-^)

此処は秩父神社正面・・・豪華絢爛・歴史と重厚さを感じさせる有難い神社でした。
P1030995.jpg


秩父神社は知知夫神社だったんですね・・・初めて知りました。
P1030998.jpg


名工 左甚五郎作の子育てのトラと云われる彫刻
P1030996.jpg


父親と3匹の子供はトラ柄、母だけがヒョウ柄・・・虎と豹の雑種は存在しない様なので継母でも子供・育ての母と仲良く愛情もって暮らせる事がこの時代でもと考えさせる・・・さすが子育てのトラ ( ^ω^)
P1030997.jpg


「秩父夜祭」は、人・人・人でごった返しでした~!・・・出店・屋台の数や警備の警官の数も半端なかったです!
写真も撮る暇なかった!・・・腰を下ろせるところも無く疲れました (>_<)
P1040014.jpg


山車と花火が同時に見れる大きな祭りで、その人出は駐車場の観光バスの数が物語っている様でした!(゚∀゚)━━━━!!
22:00帰途について自宅は午前2:30頃でした。 (*_*)
P1040024.jpg

日本三大曳山祭「秩父夜祭」と「料亭山屋」&「川越散策」

日本三大曳山祭「秩父夜祭」と「料亭山屋」&「川越散策」なるツアーに行ってきました。
今まで旅行等あまり出来なかったのですが、近くに小さなツアー会社が有る事を知り年に1回位は参加しようと・・・
なにせ私はまだ北海道と九州行った事が有りません・・・いつかはと考えて居るのですが、お金が・・・(^_^;

新潟は大荒れ!雪が積もり高速の事故の為私らの乗った所で1時間遅れで出発、川越は晴れ! 
先ずは着いて料亭で昼食・・・落ち着いた感じの所です
P1030989.jpg


料亭のお弁当・・・竹かごの中、漆の板の器に盛り付けたお弁当でした。
1品1品味わって食べました。・・・何の材料で?どの様にして?味付けは?と考えながら・・・お腹イッパイには成らなかったですが1時間半遅れで食べた昼食美味しかった~!
P1030979.jpg


帰りに庭を見せて頂けるかと・・・見せて頂きました。
手入れも行き届いて・・・しかし自然な所は自然らしく・・・建物とも良く調和して居ました。
P1030981.jpg


やはり老舗の建物・庭との感がありました・・・が足元苔が程よく育っていれば、もっと感じが変わると思いました。
P1030982.jpg


街中で此れだけの森の佇まい・・・小鳥の声が結構して居たのは小鳥にとっても安らぎの場なんでしょう
P1030984.jpg


渡り回廊の庇を突き破っての大きな木…見事でした。
P1030986.jpg


この料亭の前のお寺・・・良い庭が有りました。
P1030993.jpg


定番の小江戸川越の街歩き・・・数えて見ると私は4回目・女房は3回目
P1030987.jpg


川越の時の鐘・・・NHKドラマでも有名になりました。
P1030988.jpg
秩父夜祭は次回とします。


2泊3日の旅 Part3

3日目、鬼怒川の宿の近くはまだまだモミジが綺麗でした。
途中見学しながら日光東照宮はすでに観ているので通過、いろは坂を登って戦場ヶ原を散歩して沼田から高速で帰宅しました。

鬼怒川周辺のモミジは此れからの所も有りました。
P1030829.jpg


途中寄った滝
P1030830.jpg



この辺はまだ紅葉が楽しめました。
P1030832.jpg


いろは坂を登り戦場ヶ原を散策・・・木々は葉っぱを落とし寂しそうですが、水は綺麗で木々を映していました。
P1030835.jpg


水に写った木々の方が綺麗に感じました。
P1030837.jpg


何処までも続く笹原と、葉の落ちた木々を見ているとやはり晩秋を感じます。
P1030838.jpg


そんな中にもマガモのペアが仲良く泳いでいました。
P1030840.jpg


あちら此方にやはり命の息吹を感じます。
P1030846.jpg


此れはクマがドングリを食べた跡・・・まだドングリが生っている時に、木に登りって食べるのですが手の届かない所は枝ごとへし折り食べます。そして尻の下に敷いて行くと言われています。
P1030833.jpg


此処にも有りました・・・クマたちはそろそろ春までの冬眠に入る事でしょう。
ビジターセンターには、沢山の目撃情報が書き込まれていたので此れからもまだ注意が必要です!
P1030851.jpg