未分類の記事 (1/3)

此れは何??!

これはなんでしょう?!!
私の背の高さ位の冬枯れの細い木に、嫌に目立つ白いものが有りました。
そこでパチリ・・・ピントが合っていませんでした (^_^;
横から撮った物はバッチリ・・・良く良く観察するとカミキリムシの様です。
冬虫夏草??・・・土の中の虫にキノコの菌が取りついてキノコが出るのではないのかな~?
それとも来年の春にキノコが出てくるのかな?・・・それとも単に腐る前か??
とにかく初めて見ましたので、来年まで観察してみましょう (^_^) 

葉の落ちた枝に白いものが良く目立っていました。・・・(ピントがバックに合ってしまいました。)
DSCN1534.jpg


真横からは・・・(今度はどうにか合ってました。カメラを勉強しなくては・・・(´;ω;`))
カミキリムシの仲間のようです。
DSCN1535.jpg
スポンサーサイト

秋の空

昨日は1日気持ちの良い秋晴れ・・・ちょっとハチを見ながら撮って見ました。

桐のタネと花の蕾?
DSCN0800.jpg


桐の蕾なのかな~?
DSCN0802.jpg


小さなリンゴの様な実でした。?
DSCN0804.jpg


此れはサルナシ(コクワ)の果実・・・10年程前に友人の畑に私が植えたものです。
DSCN0811.jpg


枝の天辺に止まったトンボ
DSCN0813.jpg


アケビの果実
DSCN0815.jpg


センリョウ? マンリョウ? でもなし?・・・何かの花の実
DSCN0816.jpg


柿の果実
DSCN0818.jpg


タカの渡り・・・この中に5羽のタカが飛んで居ます。・・・今季2回目の観察でした。 500m~1000m程上空を飛ぶため普通の人は見る事が出来ないと思いますが、昨日は次々と何十匹~何百匹も南に飛んで行ったと思います。・・・秋ですね~
DSCN0846.jpg


ノスリでした・・・このタカは春寒い地方に移動し、秋に暖かい地方に越冬に来るようです。 新潟でも山地で繁殖して居るようで、 冬はこの辺の田圃の周りに沢山見られます。
DSCN0892.jpg

一眼レフでは有りませんがこんなカメラ買って見ました (^-^)

野鳥が撮りたくて・・・だからと言って近くの昆虫・植物の接写などもと・・欲張りな山爺 (^_^; ・・・ニコンの COOLPIX P610 をゲット!
年金暮らしで金も無い私・・・一生懸命探したら手頃なものが有りました。 一眼レフの様に良いものではありませんが、レンズ交換も無く1cmから光学ズームで60倍 ・ダイナミックファインズームで120倍まで撮影できるそうです。
画質やセンサーは少々劣るとは思いますが、金欠症で野鳥も撮りたい私が女房に頭を下げて買いました。・・・撮るぞ!!

結構小さくて軽いです!
P1050386.jpg


手にもしっくりなじみます。
P1050387.jpg


色々な機能も備わっていますが私が使いこなせるかが問題です!!?
P1050388.jpg


こんな風にカッコよく撮れると良いのですが・・・
P1050389.jpg


こんなに大きくズームできます。・・・私も上手に撮れると良いのですが・・・(^_^;  頑張って見ます  (*´▽`*)
P1050390.jpg

我が家のおせち

大晦日の年越し蕎麦は自分で打ちましたが、正月おせちは毎年実家で作って貰っています。
我が家ではこのような腕が無いので助かります。材料から調理・味付けしているので特別美味しいです (*´▽`*)

此れも保存料や着色料などは使われていません。
P1040102.jpg

明けましておめでとうございます

皆さん 明けましておめでとうございます。
年末31日毎年我が家では自前で門松を作ります。 主にマツとユズリハが主体ですが、今年は先日の雪で枝が折れたナンテンを入れました。
ナンテンは難を転ずると云いますが、今年も良い年でありますようにと願いながら・・・(^_^)

玄関の右と
P1040095.jpg


左に一つずつ飾ります。
P1040096.jpg


玄関の下駄箱の上に、いつの間にか女房は買って来たものを置いていました。
何時の頃からか招き猫ならぬ赤い子猫のぬいぐるみが置いてあります。
P1040101.jpg

秋・自然の恵み

ニホンミツバチの採蜜途中でキノコが出ているのを見つけました。
セイタカアワダチソウも黄色く成り始め気になるがキノコも今採らなければ化けてしまう状態・・・採らなければ!! (^_^;
結局籠に1つ半の収穫・・・(^○^)

この様に沢山出てます・・・ナラタケ(藪ゴケ・クズレ)
DCF00129_2014092722270160c.jpg


切り株や倒木とその周りに群生するキノコですが、子供の頃籠にイッパイに成ってもまだまだ沢山出ているので、上着を脱いでそれを風呂敷代わりにして担いで帰った覚えがあります。
DCF00128_20140927222700065.jpg


チョット大きく成り過ぎ・・・今日採らなければ・・です
DCF00127.jpg


籠に1つと半分でした。・・・茹でると黒っぽくなりますが私は好きな味のキノコです。
DCF00126.jpg
秋の楽しみの一つです・・・ (*´▽`*)

川の上を泳ぐ鯉と一面の桃色畑

昨年に続き今年も川の上に泳ぐ鯉もぼりを見つけたので撮りました~(^○^)  市民から要らなくなった物を寄付して貰ったのだそうです。
ついでに街中と神社と桃畑を撮って来ました。


毎年多くなって、確か何百と言う数に成ったと聞きます。・・・そばで見ると壮観ですね!!・・・川は水害に合い改修されて綺麗になって昔の面影が無くなってます・・・。
P1010446.jpg


此れはその上流で山は粟ヶ岳、川は加茂川です。
P1010472.jpg


青海神社・・・此処の祭りは、多くの楽しい出店が出て子供の頃良く見て歩きました。そして何か買って貰うのがすごく楽しみでした。
P1010474_20140427101555ef6.jpg


此処の商店街ですが、昔は全て木製の雁木で街は川や自然に囲まれて情緒深い所が、越後の小京都と言われていましたが、今は皆アーケードとなり情緒も何も無くなってしまいました・・・(>_<)
P1010473.jpg


此処の西の方は桃や梨の産地となっています。・・・花が咲いて居るかと行って見たら一面の白とピンクに彩られていました!!
P1010457_20140427103159237.jpg


ピンクは桃の花!
P1010459.jpg


良く見ると桃の花も綺麗ですね!!
P1010469.jpg


梨の花も負けずに綺麗です!!
P1010464.jpg


農家の人はさぞ苦労して育てているのでしょう?・・・木が堂々として見えます。
P1010463.jpg


その前の日、仕事で旧下田村(今は三条市)に行ってきました。下田村は合併前、日本で一番面積が広い村だったと記憶しています。そこは自然に恵まれ私の大好きな所です。そこから撮った粟ヶ岳です。・・・加茂から見たのと少し感じが違います。
P1010451.jpg


此処は八木鼻の絶壁で名勝地となっています。その前に写っているのは近年出来た日帰り温泉です。この辺も最近はどんどん開発されて、昔の情緒は薄らいでいました。
P1010453.jpg

春の幸せ

先日晴れた日に、冬の道路閉鎖が解けたか確認方々、クマタカの観察に行ってきました。
運よく鳴き声と、森からの飛び立ちと、大空に円を描いての飛翔を見る事が出来ました・・・毎年繁殖の確認をと思っているのですが中々時間が取れず終わってしまいます・・・しかし貴重なクマタカを、毎年見れることに幸せを感じています。

又この時期は春の花々が咲き始めるのを見るのも楽しみ・・・珍しい山菜の自然栽培してるのが大きくなるのも楽しみです。

雪国の春は良いですね~・・・ ( ^ω^)


森から飛び立ち大空を旋回するクマタカ・・・物凄く小さな黒点です (^_^;
この日は道路が開通したか見に行っただけでカメラを持って行かず携帯で撮りました・・・もっともカメラもコンパクトデジカメしか持ってないのですが・・・(´;ω;`)
DCF00012.jpg


此れも同じく大空の帆翔
DCF00013.jpg


森の杉の先端をかすめて稜線を超えて行きました~
DCF00011_2014033012223451b.jpg


クマタカは昔、東北の鷹匠が職業猟師として使ってタヌキ・キツネ・ウサギ・ヤマドリ等を獲っていたものです。
この写真は昨年県民公開講座で、新潟県野鳥愛護会の方のお話を聞きに行った際、愛鳥センター紫雲寺さえずりの里で傷つき療養中のクマタカを撮影したものです。・・・金網で上手く撮れませんでしたが・・・この面構えは私の好きなタカの1つです。
RIMG1193.jpg


中々うまく撮れません・・・
RIMG1192.jpg


ついに向うを向いてしまいました
RIMG1194.jpg


山の中も雪消えと共に色々な花が咲き誇ります・・・キクザキイチゲです
DCF00006_201403301222333f4.jpg


ショウジョウバカマです
DCF00004_201403301222326f3.jpg


私が育てているギョウジャニンニク先日より大分大きくなっていました。
DCF00022_20140330122232509.jpg


今年も大きくなって、花が咲き種が出来たら採種して苗を作ります。・・・今年は何時もより上手く行くと思います。
DCF00023.jpg


此れは地植えの物です。
DCF00021_20140330122536990.jpg


地植えは地温がまだ上がらないため出たばかりなのが多いです。
DCF00020.jpg


此れは畑ワサビ・・・此れも大分大きくなりました。
DCF00019.jpg


芽が出たばかりはユリワサビと見分けが付きにくいですが、もう少しすると葉の大きさが全然違って来ます。
DCF00018.jpg


我が家の愛犬クマ・・・甘えん坊です
P1010178.jpg


春になって毛が抜けて来るので坊主にしました・・・我が家の何時もの春です・・・ (∈^▽゚)キラッ☆
DCF00029.jpg

寒鯉と清酒を楽しむ会に行ってきました。(^○^)

きのう「寒鯉と清酒を楽しむ会」 第2弾に行ってきました。(^○^)
寒鯉美味しかった~!・・・清酒も美味しかった!・・・やはり料理には日本酒が合うようでした。(^_-)-☆
次々に運ばれてくる鯉料理のフルコースに舌ずつみを打ちながら、この鯉ならば川魚を食べれない人でも大丈夫と言っている人も多かったです。 冬は鯉の美味しくなる時期、ましてや滾々とわき出る清水で身をしめた鯉は絶品でした。 又清酒も酒蔵の厚意か色々な酒を飲む事が出来幸せでした。最後に打ちたての十割蕎麦がまた美味しかったです。これは、ここの御主人(新潟の超有名な料亭で腕を磨き、また蕎麦は此れも頑固一徹の様な師匠の手ほどきを受けた)が打ったもので、腕の良い料理人が良く切れる包丁で丹精込めて作ったと覗えるものでした。その細さと腰の強さは他では真似のできない物と思われました。 (*´▽`*)

P1010078.jpg


私は切手はやっていませんが、切手の会(郵趣の会・飲むときは郵酒の会?)の人たちと飲んできました。皆さん良い人たちで楽しかったです。また何処かでお会いしたいものです。(^-^)
P1010077.jpg


廊下にこの様なものが張って有りました。永六輔さんの物だそうです。
P1010081.jpg


私達は3月2日の第2弾でした。
P1010082.jpg


この様な料理の敷き紙でここの謂れの石碑の文字が紹介されていましたし、この桜の枝で作った箸置きがここの環境と料理にぴったりと思いました。 (*゚ー゚)
P1010080.jpg

我が町の竹製品及び探鳥会

我が町の特産竹製品展示を見てきました。趣が有って楽しい作品が多くあり、こんな綺麗なものをどうやって作るのか興味持って見てきました。此れは見本品で弄り回しているために少し傷も有りますが・・・(^_^;

此れは、花立・花瓶・置物の様です。
P1010054.jpg


此れも、花立・花瓶・置物の様ですか?
P1010055.jpg


此れは、衝立で模様が全て竹で作られていました。
P1010058.jpg


我が町で探鳥会が有ると言うので参加してきました。 県の探鳥会には良く参加するのですが此処は初参加でした。
この日は丁度雪が降り続いた日で、鳥の姿も鳴き声もしないで只々雪が降り続き数種類しか確認できず残念でした。
しかし観光地でもあり、頂上ではヤマガラやシジュウカラが手から直接餌を取るようになっていました。頂上でのアツアツのトン汁が身体を温めて呉れました。 (*´▽`*)

皆さん手に餌を持って取に来るのを待っていますが、時々しか来ませんでした。今日は雪が降っているので鳥さん雪宿りをしているようです。管理人のお話では先ほどまでは沢山来ていたのだそうです。(^_^;
P1010066.jpg


特に子供の所には良くエサを取に来ました。
しかし私のカメラと腕では全て遅れて、一瞬の写真は無理でした。(≧▽≦)
P1010064.jpg

管理画面に移れるようになったので又更新できるようになりました。(^_^)